Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

 初日は順調だったんだよ、思った以上に。
 そして今日。言い訳は色々。英語のリスニングで崩れたのと、筆記の新傾向に正直、焦りを隠せなかった。そして、疲れが出ていた。明らかにセンターより手応えが悪い。解いているときの胸の動悸や圧迫感に、集中力を保つのはしんどかった。
 ただ、言い訳にしかならん。不眠なのは生活リズムが安定していないのと、いささか考え事をしすぎるせい。今の時期、もっと肩の力を抜いた生活をしたほうがずっといい。
 4月の憂鬱は止まらない。ただ、だから余計に落ち込むんじゃなくてもっと楽に。
 良かったことはこれからやらなければいけないことが明確になったこと。3大方の予想通りではあるが、実際結果として出たのだから納得がいく。
 そして社会にうるさい代ゼミの政経がスマッシュヒット。これも収穫の一つだろう。対策が効いたのもあるんだが、素直に嬉しい。あと現文かな。せめて評論でも満点いきたかったけどね。小説が過去最高。
 良くも悪くも、シーズンの入り方としては落ち込むことでもなんでもない。今いい結果が出すぎることも恐れたし、次の進研、河合に繋げていければいいね。

 というわけで、下に結果を。


国語:154[評論42小説47古文23漢文42]
英語:134[1.15/18 2.38/46 3.14/38 4.24/30 5.6/24 6.37/43]
リスニング:32
数機A:83
数供B:69
日本史:77
政経:77
生物:61
――――
合計:655/900(73%)
(リスニング含む)687/950(72%)


 感想を。
 国語は古文に尽きる。明らかに読み違えている箇所がいくつかある。ある単語の意味をちゃんと見ていれば、解けていた問題もあったし8割は全然無理ではなかった。極端に古文だけ悪いんで、重点的に。漢文もまだまだだけどね。
 英語は先ほど書いたとおり。迷いが多すぎたし、解き急ぎすぎた。時間がないと思ったのに、意外と残っていただけにもう少し時間をかけてもいい。特に第3問。新傾向になっても鬼門には違いない。5問の図形とかね。6問で最後1つ落としたのも勿体ない。
 数学は正直簡単すぎる。ちゃんと知識があればめちゃくちゃ計算量が多いというわけでもなく、代ゼミにしては良問だった。確率や数列、ベクトルはふざけているほど簡単だったのでね。こんなところで満足していられない。
 
 日本史は古代中心だったんで8割陥落した。過去問のいつだったかと同じに。まあ、こんなものだろう。政治史は満点狙ってたんで、要復習。
 政経はバランスよくとれていたが憲法で−11は痛いし悔しい。さすがに代ゼミは突っ込んでくると言った感じではあるが。要復習。
 生物は配点が高すぎる。なんとか6割で持ちこたえた。感想は特になし。生物はこれからなんで。復習だけはしておきたいが、少し奇をてらった問題が多かったかも。

 以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック