Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

 これがあったのでしばらく日記書いてなかったが。
 5連闘がやっと終わったということでめちゃくちゃ嬉しい。進研模試で始まり進研マーク模試で終わる。できたところもできなかったところもあるんだが、まあそういうものだろう。

 というわけで自己採点。

国語:121/200[評論30小説20古文37漢文34]
英語:173/200 
リスニング:36/50
数機Γ繊77/100
数供Γ臓68/100
日本史:79/100
政経:77/100
生物:77/100
トータル:708/950[74%]
(リスニング除く 672/900[74%])


 感想を。
 上にも書いたけど、いいところもあるし悪いところもある。国語なんて無様すぎるんでね。理由はよく分からないんだが、実感もよくなかったし仕方ない。1月に受けた記述のほうがはるかに良さそう(
 現文が5割はひどすぎだしね。眠たかったのに一番最初に解いた古文が一番いいって、おいおい。小説半分ないとか、おいおい。書評やってていいのかとも思うが。多分、テスト読みをしなくちゃいけないんだろうね。安定させるのが一番難しい教科だなあと思います。つか、中学の頃からずっと思ってる。
 英語は実感どおり。こっちは満足なんだけどね。文法で落としすぎたんだがまあ分からないものは仕方ない。第3問以降は文整序で1つ落とした以外はパーフェクト。ゆっくり読んでかつ10分程度時間も余ったんで時間配分もよかったと思う。これほど本番で結果を出せたのは久々なんで、これはグッドだろう。
 リスニングはこんなもんです。最後の長い文章の問題は全部合ったんだけどね。多分初めて。

 数学。やっぱり代ゼミのは難しすぎ。今日はは若干ゆるめな気もしたけど。
 機Γ舛粒領┐魯僉璽侫Дト。予定通り。他もほどよくとれたけど若干図形に手こずるね、どうしても。 
 供Γ造發泙鵑戮鵑覆稼いだ感じ。こっちも誘導が親切だったんで、ベクトルも数列も半分以上できたし。ベクトルは結構オーソドックスなやり方だったしね。領域が出来なかったのが悔しい、かな。

 日本史。ぶっちゃけこれが一番悔しい。手応えが結構よかっただけに、8割陥落はやっぱり悔しい。あと1点じゃん・・・。
 なんで後醍醐天皇の2回目の倒幕戦争と聞かれて中先代の乱って答えたんだろう。見直した意味ないじゃん。悔しさはいっぱい。
 政経。なんでこんなにとれたのかがよく分からん。日本史に反して自己ベスト。オーソドックスといえばそれまでなんだが、色んなところで迷っただけに日本史にここまで接近するとは思わなかった。IMFの説明が合ってたのはimidasのおかげかw
 勘も結構当たったなあと思います。まあ、勘でとれてるあたり気を抜けるような状況ではないんですが。割と簡単だったんかな、今回は。偏差値見ないとよく分かんないんだが。 
 一番のサプライズは生物だろう。なんで政経と同じなんだ?自己ベストは70だったんで、7割まで頑張ろうと思ったんだが8割近くにまでいったのは正直ビックリ。遺伝で読み違えしてなければ、っていうのはあるんですが。それでも組み換えを含む遺伝の問題でそこ以外は全部合ってたし。あんまり好きじゃない細胞のところもとれてたし、全体のバランスがいい。筋肉が出てたら多分アウトだったけどね。

 んー、手応えって結構いい加減なものだなあと思います。政経も生物も勘が結構当たったんで、実力点ではない。多分。勘は実力のうちじゃないからw
 まあ、みんなお疲れ。Have a nice weekend♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. ゅず
    • 2007年02月12日 23:05
    • 5 模試は、各教科どんな問題が出ましたか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック