久しぶりに競馬が楽しい運命を乗り越えられるか ――『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』(イギリス・アメリカ合作、2016年)

2017年11月05日

2017年10月の読書記録

 9月までは試験がまだつづいていたり仕事がバタバタしていたが、どちらもとりあえず落ち着いたので10月はようやっと本が読めるようになった。
 記録つけたりまとめを載せるのは最近サボってたが、あとになって見返すと面白いことはよく知っているので自分のためにちゃんと続けていきたい所存。

 10月は以下のラインナップです。
 

10月の読書メーター
読んだ本の数:24
読んだページ数:6609
ナイス数:9

『空海の風景』を旅する (中公文庫)『空海の風景』を旅する (中公文庫)
読了日:10月05日 著者:NHK取材班
未成年 (新潮クレスト・ブックス)未成年 (新潮クレスト・ブックス)
読了日:10月05日 著者:イアン マキューアン
カラー版 - 近代絵画史(上) 増補版 - ロマン主義、印象派、ゴッホ (中公新書)カラー版 - 近代絵画史(上) 増補版 - ロマン主義、印象派、ゴッホ (中公新書)
読了日:10月08日 著者:高階 秀爾
Ten years after (1982年) (角川文庫)Ten years after (1982年) (角川文庫)
読了日:10月09日 著者:片岡 義男
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)感想
https://medium.com/@burningsan/e3f02d919f6f
読了日:10月11日 著者:武田 綾乃
ノートブックに誘惑された (角川文庫)ノートブックに誘惑された (角川文庫)
読了日:10月13日 著者:片岡 義男
米澤穂信と古典部米澤穂信と古典部
読了日:10月14日 著者:米澤 穂信
文学効能事典 あなたの悩みに効く小説文学効能事典 あなたの悩みに効く小説
読了日:10月15日 著者:エラ・バーサド,スーザン・エルダキン
ターミナルから荒れ地へ - 「アメリカ」なき時代のアメリカ文学ターミナルから荒れ地へ - 「アメリカ」なき時代のアメリカ文学
読了日:10月16日 著者:藤井 光
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)感想
見えない、聞こえないという圧倒的に孤独な戦場を戦ってきたからこその生きざまというところ。生来の楽天的な気分がなければしかしここまで来ることができなかったのだろうと考えると、稀有な人だと思う。見えない、聞こえない、孤独だからこそコミュニケーションこそが最大の生存戦略であると感じた。そして点字による膨大な読書量にはおそれいる。
読了日:10月18日 著者:福島智
太宰治の辞書 (創元推理文庫)太宰治の辞書 (創元推理文庫)
読了日:10月18日 著者:北村 薫
カタロニア讃歌 (1970年) (筑摩叢書)カタロニア讃歌 (1970年) (筑摩叢書)感想
https://medium.com/@burningsan/6fa72a546b1
読了日:10月21日 著者:ジョージ・オーウェル
調書調書
読了日:10月21日 著者:J.M.G. ル・クレジオ
きょうの日はさようなら (集英社オレンジ文庫)きょうの日はさようなら (集英社オレンジ文庫)感想
https://medium.com/@burningsan/b383ab5c7de0
読了日:10月22日 著者:一穂 ミチ
すこしだけ白、すこしだけ黒 (角川文庫)すこしだけ白、すこしだけ黒 (角川文庫)
読了日:10月25日 著者:片岡 義男
誰も書かなかった 武豊 決断 (徳間文庫)誰も書かなかった 武豊 決断 (徳間文庫)感想
武豊を若いころから長い間追いかけてきた島田だから書ける一冊なのだろうと思う。絶妙な距離の近さがいい。
読了日:10月26日 著者:島田明宏
月食の日月食の日感想
https://medium.com/@burningsan/565d6a0063ae
読了日:10月26日 著者:木村 紅美
嘘はほんのり赤い (角川文庫)嘘はほんのり赤い (角川文庫)
読了日:10月29日 著者:片岡 義男
カラー版 - 近代絵画史(下)増補版 - 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム (中公新書)カラー版 - 近代絵画史(下)増補版 - 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム (中公新書)
読了日:10月29日 著者:高階 秀爾
バラッド30曲で1冊 (角川文庫)バラッド30曲で1冊 (角川文庫)
読了日:10月29日 著者:片岡 義男
族長の秋 (ラテンアメリカの文学 13)族長の秋 (ラテンアメリカの文学 13)感想
https://medium.com/@burningsan/b1f7ddbe009b
読了日:10月30日 著者:ガルシア=マルケス
あるようなないような (中公文庫)あるようなないような (中公文庫)
読了日:10月30日 著者:川上 弘美
冴えない彼女の育てかた13 (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた13 (ファンタジア文庫)
読了日:10月30日 著者:丸戸 史明
人生のちょっとした煩い (文春文庫)人生のちょっとした煩い (文春文庫)
読了日:10月31日 著者:グレイス ペイリー

読書メーター


このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 23:43│Comments(0)books 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久しぶりに競馬が楽しい運命を乗り越えられるか ――『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』(イギリス・アメリカ合作、2016年)