政治改革という名の選挙制度改革の帰結とその意味 ――『NHKスペシャル 平成史 第3回』(2018年)感想2018年を振り返らない

2018年12月26日

2018年11月の読書記録

 11月もたくさん読んだ。まあ普通に仕事はしながらだし、仕事はきつい時期でもあったんだけど、その反動でひたすら本を読んでいたんだろうと思う。青ブタシリーズも気づいたら全部読んでいた。
 mediumには書評を10本アップした。こちらもどうぞ。

11月の読書メーター
読んだ本の数:26
読んだページ数:8497
ナイス数:49

行政学講義 (ちくま新書)行政学講義 (ちくま新書)感想
もうほんとうに金井節って感じ。本当にこの人の精密さはすごい。新書だからか、いままで読んだどの本よりも(金井さんの本としては)読みやすかった。
読了日:11月02日 著者:金井 利之
青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない (電撃文庫)青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない (電撃文庫)感想
いいね、いい。とてもいい。 https://medium.com/p/4e8f9179ec9
読了日:11月03日 著者:鴨志田 一
戦時の音楽 (新潮クレスト・ブックス)戦時の音楽 (新潮クレスト・ブックス)感想
もう一回読め場別かもだが、あまりストンと落ちなかった。「ブリーフケース」はよかったとおもう。
読了日:11月03日 著者:レベッカ マカーイ
政治の理論 (中公叢書)政治の理論 (中公叢書)感想
議論は非常に難しいが、『新自由主義の妖怪』を経由するとまだ読みやすいかなと思う。アーレントやフーコーや、あるいはスミスから遠く離れてリベラルな共和主義を構想することの現代的意義とはなにか。経済学の一ジャンルとしての政治経済学とはどのようなものか。そもそも「政治」の範囲はどこからどこまでなのぁ、など。そうかハーバーマスもマルクス主義の枠組みからは逃れられなかったんだな、というのは勉強になった。 https://medium.com/p/7df09b784311
読了日:11月03日 著者:稲葉 振一郎
青線: 売春の記憶を刻む旅 (集英社文庫)青線: 売春の記憶を刻む旅 (集英社文庫)感想
味わいがある一冊。ゆっくりと滅びゆく現代史の一幕という感覚。
読了日:11月04日 著者:八木澤 高明
子どものための精神医学子どものための精神医学
読了日:11月06日 著者:滝川一廣
青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない (電撃文庫)青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない (電撃文庫)感想
だんだんクラナドっぽくなりそう。人生だねこれは。次からの新展開も楽しみ。 https://medium.com/p/db723aee40cd
読了日:11月06日 著者:鴨志田 一
文字渦文字渦感想
https://medium.com/p/d009ddb02b2e
読了日:11月06日 著者:円城 塔
経済数学入門の入門 (岩波新書)経済数学入門の入門 (岩波新書)
読了日:11月06日 著者:田中 久稔
五月の雪 (新潮クレスト・ブックス)五月の雪 (新潮クレスト・ブックス)感想
https://medium.com/p/b3cf13465b1f
読了日:11月08日 著者:クセニヤ メルニク
キス (ディアプラス文庫)キス (ディアプラス文庫)
読了日:11月08日 著者:一穂 ミチ
第三帝国 (ボラーニョ・コレクション)第三帝国 (ボラーニョ・コレクション)感想
https://medium.com/p/1e37410622f9
読了日:11月10日 著者:ロベルト・ボラーニョ
自画像 (双葉文庫)自画像 (双葉文庫)
読了日:11月10日 著者:朝比奈 あすか
光の犬光の犬感想
https://medium.com/p/521a86fb535d
読了日:11月12日 著者:松家 仁之
カミーユ (現代歌人シリーズ22)カミーユ (現代歌人シリーズ22)
読了日:11月13日 著者:大森 静佳
まっぷたつの先生まっぷたつの先生感想
https://medium.com/p/130d29c6a197
読了日:11月17日 著者:木村 紅美
だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査
読了日:11月17日 著者:劇団雌猫
元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法
読了日:11月17日 著者:柴山 和久
TIMELESSTIMELESS感想
https://medium.com/p/8d4e9b00a25c
読了日:11月18日 著者:朝吹 真理子
オブジェクタムオブジェクタム
読了日:11月18日 著者:高山羽根子
アンダーグラウンド (講談社文庫)アンダーグラウンド (講談社文庫)
読了日:11月18日 著者:村上 春樹
極夜行極夜行感想
https://medium.com/p/8aa0b0c94779
読了日:11月19日 著者:角幡 唯介
ポリフォニック・イリュージョンポリフォニック・イリュージョン
読了日:11月22日 著者:飛浩隆
情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー (朝日新書)情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー (朝日新書)
読了日:11月23日 著者:津田大介
最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス)最初の悪い男 (新潮クレスト・ブックス)感想
https://medium.com/p/137302c039f9
読了日:11月25日 著者:ミランダ ジュライ
未来をはじめる: 「人と一緒にいること」の政治学未来をはじめる: 「人と一緒にいること」の政治学
読了日:11月25日 著者:宇野 重規

読書メーター


このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 23:20│Comments(0)books 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
政治改革という名の選挙制度改革の帰結とその意味 ――『NHKスペシャル 平成史 第3回』(2018年)感想2018年を振り返らない