夢の終わり、青春の終わり ――『彼女は夢で踊る』(2019年)2021年2月の読書記録

2021年03月01日

2021年3月のポートフォリオ




 この二か月相場が上がったり下がったりを繰り返していたのでこの機会に銘柄の入れ替えを実施した。これ以上あまり頻繁にいじるメリットはないように思うので、今後入れ替えるとしてもほどほどにしたい。
 前回までは保有資産額も書いてたけど順調に増えていて怖いので今後は書きません。ただポートフォリオは備忘録にもなるので書いておいたほうが自分のためになると思って気まぐれで記録していきます。

◎日本株
・日本M&Aセンター[2127]
・エムスリー[2413]
・武田薬品工業[4502]
・信越化学工業[4063]
・ソニー[6758]
・トヨタ[7209]
・シマノ[7309]
・バンダイナムコHD[7832]
・任天堂[7974]
・東京エレクトロン[8035]
・イオン[8267]

 ヘルスケア株を整理してエムスリーと武田だけに。ヘルスケアセクターはアメリカ株でも多く買っているので日本株で買い増す必要はあまりないのではという気持ちになったのと、景気回復に従ってこのセクターはおそらく今後あまり強く上がらないだろうとの予測があるから(アメリカの場合回復期も後退期も元気なのですごいなと思うけど医療制度が全然違うので適切な比較にはならない)。
 オリックスも売却。新規でイオン、トヨタ、日本M&Aセンターを買付。トヨタは予定通り。イオンは将来的には株主優待がもらえるまで増やしてもいいかな〜と思う。あとどこかでホンダを買いたい。(自動運転技術の進展に少し賭けてみたいので)
 

◎不動産個別株
・パーク24[4666]
・JR東日本[9020]

 買い付けから半年以上マイナス圏だったパーク24がついにプラスに転じる。個別株では唯一100株保有の銘柄なので早く優待も復活してほしい。
 JR東日本を新規で。前から狙っていたが最近いい具合にチャートが上向きなので、そろそろ行っておこうかなと。セクター的には運輸だけど各JRの中でも大量に不動産を保有している銘柄なので不動産株に位置づけ。

◎ETF
・iSharesS&P500[1655]
・MAXISオールカントリー[[2559]
SMH
SPXL
VIG
VHT
VYM
XLK
XLV
XLY

 DGRWとXLUとQQQを売却。新規でMAXISオールカントリー、VIG、VYM、XLKを購入。VIGとVYM
 その他SPXLとSMHを買い増し。半導体需要はまだまだ堅調で在庫不足が指摘されているくらいなので、この二つを軸にセクター株ETF4種を適宜買っていく感じにしたいい。
 QQQはワンタップバイで少しずつ買っていたがだんだん面倒になってきたので投資信託の積立(ifreeQQQとeMaxisQQQ)でいいのではという気持ちになったので整理した。

◎投資信託
eMaxis Slimオールカントリー
eMaxis Slim S&P500
eMaxisQQQ
ifreeQQQ
ifreeレバレッジQQQ
SBIVOO
楽天VTI

 楽天USAを売却して1月から取り扱いの始まったeMaxisQQQを積立で買い付け。楽天USAは債券部分が分厚いがもう債券の季節ではなくなってきたのでここらでいいかなと。QQQは本体を売ってeMaxisとifreeで積立していくことにする。

 ETFと投資信託合わせて70%程度の割合にしたいので、現状(62%)から見るとまだ少ないので買い足してよい。

◎個別株(アメリカ)

・ダナハー[DHR]
・HCAヘルスケア[HCA]
・サーモフィッシャー・サイエンティフィック[TMO]
・テラドック[TDOC]
・アドビ[ADBE]
・クラウドストライク[CRWD]
・オクタ[OKTA]
・ロク[ROKU]
・Amazon[AMZN]
・Shopify[SHOP]
・イントゥイット[INTU]
・ペイパル[PYPL]
・スクエア[SQ]
・ネクステラ・エナジー[NEE]

 ZTS、TSLA、JPM、CWENを売却。新規でNEE、HCA、TMO、SHOP、INTU、ROKUを買付。新規は全部ワンタップバイ。HCAとSHOPとINTUは買い戻し。SHOPは高値を付けた後決算後に下落基調なのでナンピンでいろいろ買っている。ROKUも前から狙っていたがここ最近かなり安い水準になったので。

◎その他(REIT/BDC/暗号通貨)
・iShares米国不動産ETF[IYR]
・グローバルX SuperDivinded REIT[SRET]
・不動産セレクトSPDRファンド[XLRE]
・NFJリート[1343]
・iSharesJリート[1476]
・エイリス・キャピタル[ARCC]
・メイン・ストリート・キャピタル[MAIN]
・ビットコイン[BTC]
・イーサリアム[ETH]

 IAUを売却。新規はなし。景気回復の影響かREITとBDCがいずれも好調。暗号通貨はもっと絶好調暗号通貨はポートフォリオの1%にしましょうと誰かが言ったらしいけどたまたま1%になった。3%くらいまでは増やすかも。

 以上。できればあまりいじりすぎず淡々とやっていきたいが新しい投資信託とかワンタップバイ(現Paypay証券)の新規取り扱い銘柄とかはどうしてもチェックしてしまうな〜という気持ちである。ぼちぼちやっていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 13:22│Comments(0)money 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夢の終わり、青春の終わり ――『彼女は夢で踊る』(2019年)2021年2月の読書記録