表題は単に12月(の象徴のひとつ)にさようなら、そして2012年もよろしくお願いします、という感じ。もう一週間経っているのでいまさらあけまして〜は控えておこう、なんとなく。
 なんかここ最近ちょっとした論考やエッセイは挙げてたけど日記らしいものは全然書いてなかった気がするので久し振りに書いてみるけど、書いてない間のしばらくのあれこれを網羅していたらキリがないのでとりあえず省略。まあ、面白いことはいくつかあったので春休みにでも書くかもしれない。
 
 年末年始はもう少し書き物をいろいろできればよかったんだが持ち越すことになった。今年は本業のほうでも趣味のほうでも書く、というアウトプットにある程度注力したいなあとぼんやり考えている。
 結果的に年間141冊、12月だけで20冊読んだりはしていて、読む方ではまあそれなりのことができたのかなあとは考えている。もちろん大事なのは数よりも中身なのだが、まだまだ未熟な頭には量的なインストールも必要だと思っているので、いんしなどと並行したことを考えると悪くない数字だと思う。140冊を超えるのは2004年、そのときも受験生だったなあ、とか思いながら年末を過ごした。

 あと、23あたりから帰省する前の28まで結構色んなものを見たりしていた。家でのDVD鑑賞も含めると色々とね。ライブだったり演劇だったり、シンポも行ければよかったんだがそこまでは行けず。だが有馬記念を現地観戦して3000円ちょい勝ち&ブエナビスタの引退式を眺める、などなどなことは非常に楽しかった。
 たださすがに毎日のようにつめこむと疲れたけどね。基本的に一人の時間が欲しいタチなんだなあとも思いつつ、一方でそれだけでは頭も体も煮詰まるからある程度の割合で外へ出て行くこと、がたぶん大事なのかなとも思っている。
 ゼミの準備に追われていた秋の時期も、もう少しあえてゆとりを作れば楽にできたんじゃないかなあ、と思うしそのへんは今年に生かせたらいいな、と思っている。

 なんというか、単にメリハリをつけるというよりは、メリハリとかそういうものではなくてきれいに何かを忘れてしまう瞬間があっていい。なんとはなしに映画館に行くだとか、ライブを見に行くだとか、普段会わないような人か逆にすごくなつかしい人に会いに行くだとか。
 散歩程度だと日常から遠く離れないしむしろ隣り合っているくらいの感じなので、日常からぐいっと離脱するくらいの勢いが必要(たぶん

 そういえば大晦日にこんなことを某所で書いていたりする
来年は語りすぎないように語り、かつ語り得ぬものへの配慮も忘れずいたいですかね。あとは、すごくすごく久しぶりに、「恋してる」から「愛してる」への転換をめざしてみたい。今年はまだたどりつけなかったので。
 
 串刺しして端的に言えば、今の状況を前に進めたいんだと思っている。思いつき程度に書いたことではあるが、昨日より明日というように、去年よりいい来年でありたい。まあその良さ、っていうのは簡単じゃないけど。
 ただ、ここで書いてきたように前に進むことに”しか”目が向けられないと、逆に逼迫してしまうのも去年の反省としてある。
 単にだらだら過ごすのでもなく、はちゃめちゃに何かをやるのではなく、今までとこれからがきれいに結びつけばいいな、と思っている。きれいに、は理想論でしかないかもしれないけどね。

 ま、このブログもガチに書くときはガチに書くけど、息抜きにのんびりゆるく書きたいときは書けたらいいな、とも思っている。去年後半は長いのばっかだったし。
 そんな感じで今年もよろしくお願いします。なんとかまとめた!

今日の一曲