ワンルーム・ディスコ自分について100の質問

2009年04月01日

ローレルゲレイロ

 週末から3日間くらいネット回線がおそろしく遅く、Googleのような軽いページとかテキストサイトしか見られない状況に。
 そして今日の早朝ありえない変な音を立てた後、1時間くらいしてから立ち上がりネットも復旧。・・・なんかもうそろそろ寿命が近づいてるって感じがします。死ぬ間際にちょっとだけ復旧して、近々ぽっくり行ってもおかしくはない。2月からずっと変調は続いてるので楽観はしてない。とりあえず今日中に必要なデータ(RPGのプレイデータとかHPのhtmlファイルなど)をDVD-Rにでもバックアップしようと思います。音楽は必要最低限にしようかと、じゃないと重たいので。
 RPGは今はもう配布してないような古いゲームもいっぱい持ってるのでLZHも含めてバックアップします。今はSeraphicBlueしか公開していない天ぷらさんのブルーシリーズ残り2本も持ってたり、あとLostMemoryは有料版も持ってるので。ツクール95でもこのあたりは神ゲーって感じがしますね。実際ツクール2003以降でやりたいゲームがなくて、SeraphicBlueをやったらもうおなかいっぱいって感じがしてます。だから最近はクラナドとかやってるわけですが。ゼノギアスは地下水路で止まってます。あそこの敵がウザくて(

 世界フィギュア女子について。
 浅田真央4位があそこまで大きく報道されるとは思わなかったかな。安藤美姫の3位が素直に嬉しい。世界一から一転ケガに苦しみ、再起をかけたシーズンだっただけにもうこれ以上ないという結果だろう。ジャンプだけならジョアニー・ロシェットよりは全然出来がいい気がするので。キム・ヨナの世界記録は、今のルールでこそなのだろう。今年がオリンピックであればというほど完成度は高い。本当にこの人は別次元で滑っているような気がする。
 浅田真央は安藤美姫とは全然違うスタンスの一年だったように思う。色々記事を読んでの感想なんだけど、あくまでもプレ五輪であってそれ以上ではない。だから結果よりもこの一年で難しいことをできるだけやって失敗しても来年に繋げようという気持ちが飛ぶジャンプの種類だとか長いステップだとかを見ても思う。キム・ヨナとは別の意味で進化を遂げようとしている。キム・ヨナは加点をもらうための進化で、浅田真央は基礎点を上げるための進化だと思うので。
 どっちがいいかは分からない。基礎点だけなら浅田真央のほうが高いわけでキム・ヨナは常に加点をとれる滑りをしなきゃいけない。一つ一つに集中する浅田真央と違いキム・ヨナは全体に気を配らなければいけないように思う。こうも全然似ていないタイプの同級生ライバルがいるっていうだけで見ていて面白い。これに更に安藤美姫が調子を上げてきてジョアニー・ロシェットやカロリーナ・コストナーと言った大陸の女王たちもアジアに食い込もうとしている。世界フィギュアでもロシェットが今年、コストナーは去年2位に入っているわけで。それでもあの2人が普通以上の力でやればまだまだつけいる隙は少ないんだけどね。
 というわけで来季楽しみですね。それだけは確実に言える。

 今日から4月ですね(今更
 朝の番組八代英輝のクロノスが今日から中西哲生のクロノスになりました。いや、2人のタイプが違いすぎるだろうw政治経済法律専門の人からスポーツの人かあ。中西哲生はGetSportsでおなかいっぱいです。
 そして夜7時から9時までがAdultOrientedRadio(AOR)!TFMでも放送することが決まってたみたいです。新聞のラジオ欄を見て気づきました。村上知奈美時代が一番好きだったんですが、久しぶりに聞けるので聞いてみようと思います。

読了
『幕末史』半藤一利
今年18冊目。もう2冊並行読みしてるので実質20冊目の本なんですが。先に終わった。
J-WABE BOOK BARの杏お薦め。前にも書いたけど一次史料がちょくちょく挟まれてきて世間に出回っている話の何がホントで何が嘘かまで細かく書いてあるので(おりょうさんが寺田屋で裸になった竜馬を呼びにいったのも時系列的にないだろう、とか)面白いです。歴史上の人物個人個人に半藤自身がそれぞれに評を下しているのも面白いが、勝海舟はひいきしすぎですね。徳川慶喜のヘタレ感には読んでて呆れます。
今年度の読書プランとしては、去年と同じだけど非小説を増やしたい。それと、やたらめったら読むというよりはある程度体系づけていきたいとも思う。別に「情熱大陸」で益川さんが小説は読まない、って言ってたからじゃないです( 昨日の爆問学問にもでてたけど本当にこの人は面白い。
興味のある分野→歴史、経済、宗教、思想・哲学、数学、宇宙。
経済はミクロ・マクロをもう少し、歴史は世界史にも目を向けてみたい。数学は教科書や参考書というよりは解説書を読んで世界観への理解を。宇宙にしても同じ。宇宙じゃないけど科学って意味では何冊か最近は出ている福岡伸一の本は読んでみたいと思ってる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 07:53│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワンルーム・ディスコ自分について100の質問