neue welle受験勉強の暗記に関する考察―効率よく続けることに意味がある

2009年03月15日

ワンカラット

 書くのが久しぶりすぎて最近のアクセスを見たらDailyFeelingともども少なすぎで寂しくなりますね。さすがにここくらいはちょこちょこ書かないと誰も来ないようで。実際レビューを更新しても大した反応もなく(
 ただレビューとか詩のコンテンツがあるおかげでリピーターも結構多いし、新刊やらの検索で入ってくる人も多いのです。ただ新刊はリストに載せてあるだけでレビューしているのはまれなんですがね。ただ文庫新刊は扱っていることもあるのでそのあたりは期待しても(ちょっとくらいは)いいかと思います。
 なんだかんだでこのブログももう少しで丸5年、サイトはこの秋に丸6年と長い年月を重ねています。6年は小学生が入学して卒業する年数なので本当に長いなあと。さすがに俺も6年前の中二に比べればありえないくらい変わってしまったわけで。知識も性格も居住地も立場も。昔からある人間関係は大事にしていたいとは思いますね。恋人がいないのは変わらn(ry

 先週は珍しく予定がてんこ盛りで、月水がバイト、木金は小中のツレが来てたので東京をぶらぶらと。木曜は東京駅から新宿駅まで徒歩ツアーを敢行。話題の東京中央郵便局の場所はイマイチ分からず断念したが東京国際フォーラムから始まり皇居では皇宮警察も間近で見て(馬に乗ってたので多分)永田町では参議院を見学し(豪華すぎます)最高裁の前を通ってからはとにかく西に西に。麹町や四谷付近は有名企業の本社がいっぱい建ち並び、見上げながら歩く歩く。歩いてみたら都心は本当に狭いなと。防災の観点が非常に心配だが、ビジネスには最適な街なんだろうと実感。インフラもすごいし。
 新宿でカラオケに行ってから飯食って歌舞伎町をぶらぶらしてたらキャバクラの客引きの人がバーにつれてってくれてそこで夜中までわいわいしてました。木曜日なのに人来すぎだし、関西出身の会社員の集団が来てからは東京なのに関西弁が飛び交うという。マスターは岡山の人だったりするし。美大の院生の人からは今のうちにやることをちゃんとやっといたほうがいいと言われ、さっきの会社員の一人からはとにかく海外に行け、行くだけで視野が広がるからと言われ。ユーロ2004でその人はヨーロッパに行って以来ドイツワールドカップとユーロ2008も一人で遠征して行ったらしい。うらやましすぐる。
 なんつーか、価値観や文化は違うがあっちも人間だし、言葉は通じなくても意外となんとかなるもので、そういう経験は日本でできないことだから、と。一人旅を薦められました。金曜日に来てた薬のプロパーさんもバックパッカーしてたらしいし。歌舞伎町の住人の個性が強すぎる件について、だな。面白い街です。東京都が浄化作戦を行っているみたいですがクソ食らえだと思うので歌舞伎町の住人には頑張って欲しいと思います。ただまあ危ないとこはほんとに危ないと思うけどね。ただ六本木のほうが場所によれば恐いイメージあるな。
 マスターから名刺もらったし美大生とはアドレスの交換もしたんでそのうちまた行くと思います。カクテルのメニューが豊富なので面白いです。美味しいしね。ギムレットはさすがに少しこたえた。

 金曜日は昼から千葉マリンで野球観戦。風速10mは死ぬかと思いました。極寒ですね極寒。
 そのあとはアキバに行ってぶらぶらと。見ている時間が多くて買ったのはコトブキヤで坂上智代Tシャツと紅蓮団のマグカップくらいですね。紅蓮団のマグカップは浪人してる同級生が大学受かったら送ってやってもいいくらいなんだが。今のところ連絡が来ないということは前期は・・・。恐くて聞けない。 
 
 土曜は成績発表とガイダンスでした。もはや絶望の成績発表かと思ったら線形代数がC来てたよ!ちょwいいのかあれで。どう計算したって50点少々が限界だと思うんだが。逆行列もなんか変だったし多元連立一次方程式も途中で断念したんだぞ。最後の証明やってないし( もう訳わかんないけど授業自体はすごく充実していて楽しかった。数靴竜蚕僂ないので微分とかはしなかったけどね。解析学をとる気にはならない。
 あと、前期なぜか落ちてた論理学もAだったし。必修と基礎演習がAプラス、ドイツ語は2クラスあってCとA。多分評価の方法の違いの差。Aをとるレベルにはまだありません。ただ相対評価でAが来たことには自信持っていいかもしれんが。全体的に前期よりAが増えたかもしれません。いやけどCも増えてるかな。線形代数然り経済学入門しかり。俺はAが多くて次がCでその次がBというよく分からんあれになってる。Bは英語と史学だけ。これは前期Aだったのでちょっと残念ではある。まあ史学はレポートを一週遅れなので仕方ない。単位来ただけでおkかな。ただもっとちゃんとやればもっと評価もらえるってことなんですかね。
 ガイダンスでまた色々とシステムが変わるお話を聞いた後に図書館で早速時間割を英語以外は組みました。木金に偏るのはいつもどおり、か。ガイダンスでは後期からゼミの選考が始まるのでよく考えてとるよーに、と。俺は地方自治のゼミ行こうと思ってるんだが他のゼミに比べれば人気はない感じがする。まあ、とろうと思う人がそもそも少ない、か。
 夜に空の境界Remixの公開初日に行って終了。上映後に拍手が起きるとは思わない。

 来週末の親鸞フォーラムは参加者多数のため抽選の末落選しました。姜尚中と五木寛之が来るし、コーディネイターが宗教研究の先生で顔見知りだったので行こうかと思ってたんだが残念すぐる。ただ落選通知のハガキが高島屋での東本願寺展の入場券になるらしい。ただ残念だね。本当に。バイトも教習も入れてなかったんで。

読了
『未完成』古処誠二
今年14冊目
過疎地の描写が上手いと思っただけじゃなくてそれと自衛隊の現状をうまく、皮肉めいて絡めているあたりは作家の経験と力量なのだろう。というか、母校から多分初めてだろうけど防衛大進学者が出た件についてどう思っていいのかが分からん。理系なんで幹部というよりは技術系かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 18:51│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
neue welle受験勉強の暗記に関する考察―効率よく続けることに意味がある