イエスタデイズ (2008年)最高(or再考)を求めた2008年

2008年12月20日

ブレイクランアウト

定額給付金、全外国人も原則対象 「2万円」の基準日は2月1日

 記事曰く「(2)平成2年2月2日〜21年2月1日−に出生した人が加算支給の対象」ということで、イエイ。まあ、どれだけ給付金に効果があるかは分からんが、もらった分は何かしらの消費に回そうとは思う。春以降にもつれたら2万円はないなーと踏んでたんで、ラッキー。俺はまだまだ18歳だぜ(あそう
 ただ給付金にしろ、今の状況の鈍足にしろ、どれだけ日本の政治家はアホなのだろうと。まあ他の国の政治家が特別いいとは思わないが、政党政治の末路だね、とは思う。アメリカは政党の拘束はほとんどないし、パフォーマンスの意味もこめて政策を打つのは早い。中身の善し悪しと効果は別として、スピードはね。ビッグ3も統合しちまえばいいのに、とか思うが。
 まあ、日本の自動車産業も例外ではなく、ここ数年でとりまく環境が一気に悪くなった。ヨーロッパでの販売不振、原油高、日本での車離れ。なんかの本で読んだんだが、日本ほど自動車を世界中に提供する国でありながら、車を目の敵にするような国はない、と。環境保護、カーシェアリング云々聞こえはいいっちゃいいんだが自動車=悪っていう構図が透けて見える。方や地方では車がないと生活にならんという現状もある。それでも消極的な思いなのかもしれない。日本人としてできることは気持ちだけでも日本の自動車産業を応援していかないとメリットはないんじゃないかと。乗りたくない人に無理矢理乗れとは言わないが、乗る必要のある人、快く乗りたい人も確実にいるということ。当然だけど。もう根拠も何もない期待かもしれんが、21世紀を走る車を彼らはちゃんと作ってくれる。ビッグ3とかルノーとかワーゲンにはできないものを、作ってくれると信じる。それだからこそ、今はまだあれほど従業員カットをしてほしくなかったんだけどね。余計に車産業へのあこがれが遠のきそうで。
 とかいう文章は保守的なんだろうか?少なくとも60,70年代的かもしれないね。単純に日本車が好きなのです、私は。

 これから年賀状を作ろうと思います。郵政公社のCMでは25日までに出してね♪なんて言ってるし。あと5日しかねーじゃねーか。例年通り30枚少々。
 明日は掃除もして、高校駅伝を見てからユニクロに冬物の買い出しに行って、えーとあとなんかあったっけ。
 来週は「GOTH」の映画を見に行こうと思ってる。チケットショップで前売り買っちゃったし。「BOY A」はちょっと無理かな。 
 バイトは採用は決まったのに、振込先の口座が郵貯だけってことになっててキャッシュカードのコピーを提出してくれと言われたんだが、いざ口座は作ったものもカードができるまで2週間かかるそうな( 年内は無理す。

読了
『犬はどこだ』米澤穂信
今年52冊目。いや、面白い。今年中にもう4,5冊は。冬休みなので固め打ち。勉強もします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 19:23│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イエスタデイズ (2008年)最高(or再考)を求めた2008年