いやー、久々にまともに競馬を見た気がする。今日は牝馬重賞デーか。昔は牝馬の予想得意だったけど、さすがに見てないとわけわかんね。
 フィリーズレビューに出てた紅梅S勝ちのエーソングフォーって浜崎さんの曲からとってんのかな?と思ってちょっと期待したが惨敗か。キビシーね。
 ビーチアイドルは、あれだよなあと思ってたら直線で頑張る。アンカツのベストオブミーが最内から抜け出して来てやっぱアンカツすげーと思ってたら大外池添のマイマイネレーツェル。ああ、池添=牝馬よね。と。差し届くのが今の阪神なのだな、と。そんなのも久々に見て感じながら。
 桜花賞当たる気がしません。中山牝馬のほうでキストゥヘヴンが頑張ったので満足。距離短いほうが合う気もするが。

 そのあとはF1オーストラリアGP。予選から波乱含みだったし、まあ色々あるオーストラリアは並一通りにはならないんだろうなあと思ってたら、やっぱりスタート後に事故発生。そのあとも色々でトータル3回のセーフティーカー導入。
 とりあえず、ライコネンは不運がまたやってきたかと思うしかない。あと何周だったよ。ファイナルラップでタイヤが死んだ、っていうときもあったが。中嶋一樹は完全に粘り勝ちですよね。あれだけ荒れて、完走がたったの7台(完走扱い含めると9台。ただ、そのうちバリチェロはレース後失格)しかいない中、よく走ったとは思う。気温40度近くだっけ?路面温度何度だよと。相方のロズベルグは初表彰台。真価が問われるのはここからか。
 ホンダとトヨタは去年よりは持ち直したんだろうと思う。バリチェロは最初なかなかライコネンを抜かさなかったし、グロックもよく走った。だだからトゥルーリとバトンは今回は悔やまれるなあ。
 まあけど今年のF1は、どうしてもハミルトンとライコネンが抜けてる感はあるが3番手争いは全く分からない。まあ、桜花賞よりはマシかw

 明日はクラスの男子5人と近畿旅行に行ってきます。とりあえず大阪なんだが、俺は京都行く気満々なんで。ただ明日は司馬遼太郎記念館に行くつもり。うわー、楽しみだな。