【夏は牝馬】サンレイジャスパー【小倉圧勝】カノヤザクラ

2007年08月08日

ゼンノストライカー

 要約すると、色々あった(
 久しぶり。8月初投稿。そりゃあ、ね。台風に煽られ色々あるわ。
 遠征してきました。大学見学に。書こうと思うと時間がかかるのでまた明日か明後日かということで。
 今日はまだリズムが完全に整ってない。少し気持ちがせってしまって。
 まあ、焦ってもしゃーないと。
 
 日付変わって、一昨日が広島原爆の日。明日が長崎、ファットマン。小倉が天候不良で長崎が煽りを受けたという切ない場所になっちまったわけだが。
 これに関しても最近色々あったので少しだけ書いておこう。誰かさんの日記の影響もあって、なんだが。
 久間発言は、あれは完全にアメリカの言い分だなあと聞き流していた。ただそれを公然と日本人が言ったらたまったもんじゃない。「原爆を投下して終わった」っていう解釈も正しくないと思う。終戦に向けて裏で着々と進んでいた中での出来事だったわけで、ほとんど決着はついていた。それを、膨大な民間人を巻き込んで前代未聞のタブーを犯した(戦争とはいえ)アメリカの罪は大きいと思うんだが。
 そんなアメリカは日本に対してはリメンバーパールハーバーもあり、日本と史観が全く違うことは明らか。日本人とアメリカ人との価値観の違いはアメリカ人が悪いのではなく、そういう思想が悪い。保有国だし、それが本音でもあるのだろうしね。
 日本人ができること。『亡国のイージス』じゃないんだが「これが戦争だ」っていうことをこれからの世代にどう伝えていくか。その前に、今の日本人に自覚がもっと必要なのかも知れないが。
 日本は戦争をしない国でいい。軍隊を持たない国でいい。自衛隊の議論は続ければいいし、今の憲法でも解釈は出来るはず。完全に一線を画すことはね。
 もっとそういう自信とか尊厳(そして唯一の被爆国として)を持ってもいい。「今の憲法が現実にそぐわない」なんてクソ食らえだろうね。むしろ逆だ。そういう現実に持っていく努力をするべきなんだ。つか、そういうことも憲法の前文に書いているはずなんだけどね。
 特に21世紀、冷戦は終わったものも核を取り巻く緊張は緩やかながら続いている。だからいよいよ日本がもっとしゃしゃりでてもいいだろう。そうしないと、証言できる国なんでいないんじゃないか?

 少し雑な文章になったが、報道ステーションの特集で日系アメリカ人が被爆者のドキュメンタリー映画を作ったということに感動して、俺の思いも綴ってみた。香川ではやってないんだよなあ。岡山まで行けば見られるけど。
 ゼーガペイン風に言うなら「消されるなこの思い 忘れる我が痛み」がピンポイントだよね。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 00:43│Comments(1)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by :-)   2007年08月09日 01:23
誰かさんってぁたし?
違うか・∠・;

ァメリカ人と日本人でわ
とらえかたが全然違うょね

このあいだの大会
ラジオ番組部門で
優勝した作品わ
すごかったょ☆!

戦争
で息子さんを亡くした
日本人遺族と
同じ様にその戦争で
息子さんをなくした
ァメリカ人遺族の両方に
取材してて

大切な人を失った
悲しみわ同じなんだょ
って内容。




最後わ平和への願い
みたぃなメッセージで
締めくくってあった

なんか
同じ高校生が
こんな番組作るのか

ってビックリした
んだけど


戦争なんて
もう絶対しちゃ
ぃかんなって思った(:_;)

P.S.
なんかここの日記
読んだ後に
今書いたコメ読み直して

なんてぁたしの文章わ
幼稚なんだ と
がっくリきたょ;わら



読書感想文『星の王子さま』
返却されたらぜひ
読ませてくださぃ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【夏は牝馬】サンレイジャスパー【小倉圧勝】カノヤザクラ