ディアデラノビアテイエムオペレッタ

2007年02月01日

インパーフェクト

 さあキャンプイン。もう2月。

 進研模試の問題用紙と解答が返却されたんでざらっと自己採点してみたんですが、国語は久々に絶好調。手応え通りというかそれ以上かも。偏差値70あっていいよね、っていうくらい。まあ、気は抜けないんだが。評論で稼げたのが大きかったね。
 政経も7割あったし日本史も8割維持。生物まで7割あるかも、っていう展開なんで少しビックリもしてるんですが。
 明日から代ゼミマークです。明日は日本史と政経。マークだったら意外と競り合う2教科。若干、日本史のほうが優るかな。ただ去年が簡単だったんで難化はするだろうが。

 最近公私ともどもごたごたがあったりして我関せずとまででどこまでいけるかは分からないんだが、どこも似たようなものかなとも思ってみる。そういう話を聞いたりもするし、家よりぶっちゃけ学校のほうが居心地よかったりするんでね。大変なのは俺だけじゃない。
 まあ、俺の悩みも瑣末なものなのかなと思ったりもするんだけど、どうだろ。さすがに、どこまでも思い通りにはいかないし、それもまた現実ということで。達観したい。だけど、一抹の切なさもあるね。難しいな。
 恋愛に関しても達観しなくちゃいけない切なさはあるんだけど、今はそういうことにしておこう。今はそうじゃないほうが楽しい。今はね。
  

studies
1/29〜31
英語:4.0h
[即ゼミpp254〜268 Reading Cruise 3,4見直し
代ゼミマーク2006 155/200]
 センターより悪いとはねwもっと落ち着いて解こう。
数学:1.0h[数学B 数列章末問題]
社会:3.0h
[代ゼミマーク 2004日本史(78/100)
       2006日本史(86/100)
       2002現社(80/100)
       2004現社(82/100)+各種見直し
「政経の点が面白いほどとれる本」環境問題、国際経済 「imidas2007」経済]
 imidasのIMFの説明が詳しすぎ。いいねえ。
トータル:8.0h

読了
『手紙』東野圭吾
『梅原猛の「歎異抄」入門』梅原猛
今年4,5冊目

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 22:59│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディアデラノビアテイエムオペレッタ