クルサードモチ

2007年01月18日

チェストウイング

 昨日河合塾のマーク式総合問題集の(多分)第1回をやったんですが第4問に少し手間取った。設問が若干ややこしかったかな。
 プリントを刷ってもらったんで、答え合わせはまだしてないです。今日出してきたから明日また取りに行くつもり。時間の80分は余裕でオーバー。第4問に23分もかかったからね。第6問もそれくらいかけつつ。

 で、今日は今日で放課後に去年の本誌を渡河されました。っても第5,6問はサテラインでやったんで2回目なんだけどね。そこと第4問が満点(河合より大分読みやすくて設問も簡単)第3問も奇跡的に1問落としただけ。3つの文章を並び替える奴も奇跡的に2/2。
 うん多分マグレだろう。どこを一番強く読みますか?で6失点とか、駄目じゃん。文法問題は4択問題は9/10。惜しい。なんで距離やのにfarでなくてlongを選んでるんだか(
 並び替えが少し手こずって1問落として、トータルが178/200でした。これもマグレなんだろうけどね。今これだけとれてたら週末とれないんじゃないかと。まあ、それはそれいいんだが。こないだの進研で英語まだまだ単語まだまだって言うのは分かったけど、センターレベルなら頑張ればこれくらいとれるってことで。一部2回目だしね。第3問で崩れなかったことが少なくとも自信にはなった。英語教師にやるじゃん、って言われたよ。イエイ。国語教師に国語もそのくらいとれるよね♪とか言われつつ。国語も河合の第1回をもらってきた。今日はもういいんで、明日やる。

 英検の勉強してて思うのは熟語力かなあ。見たことあるけど忘れてる。そういうのがいくつか。熟語以外では7割方はとれてる。その勢いなら合格ラインのはず。即ゼミをずっとやらされてるせいか。大分以前よりは強くなったなあと。
 さああとはリスニング。それが一番難関だ。多分。なんとか2年のうちに2級を受かってやりたいっていうのが。日曜日拘束されるのも嫌だしね。早めに終わらせられるものなら終わらせたい。

 うん、英語漬けだな。いい感じ。
 日本史の関ヶ原含めて徳川家康一代記のお話は面白かった。ノート全然書いてないしね。50分喋り通し。秀忠は関ヶ原に遅刻してきたとかね。司馬の小説にも書いてたが。安国寺恵瓊の名前まで一瞬出てきたし。
 石田三成は官僚タイプで戦争のプロの家康とは違うし、それ故に人脈も人心掌握にも欠けた。数では西軍有利も統率は東軍のほうが遥か上。ああ、やっぱり統率って大事なんだなと。
 最後の締めで「徳川家康ほど効率よく人生を全うできたものはない」っていうのはなるほどねえ。夏の陣の一年後に鯛にあたって死んでるからな。どれだけ計算ずくな人生かと。そのあたりが秀吉、信長との大きな違い。感情に流されず常に冷静、時勢を読む力と人を騙す力はやっぱりとんでもない。司馬の小説読んでても何度も何度もそう思うけどね。
 器が三成とは違いすぎたというか。そんなお話でした。

studies
英語:2h40m
[2007河合塾マーク式総合問題集 第1回
英検DAILY2日目+単語カード作り 速単59,60]

読了
『関ヶ原(中)』司馬遼太郎
今年2冊目
 ようやく下巻を残すのみに。支度は整ったね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クルサードモチ