Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

2020年08月

目に見えない巨大なものと、親密さの複数性 ――『はちどり』(韓国、2018年)

見:ホール・ソレイユ  今年観た二本の韓国映画、『1987』と『国家が破産する日』のほぼ中間の時代という認識を持ちながらこの映画を眺めていた。社会全体が変動の空気に包まれていた80年代が明けたが、かといってすぐに明るい未来はやってこない。男尊女卑や家父長制 …
続きを読む

 引き続きやっていきましょうという気持ちでウーバーイーツは継続しており、なぜか自己ベストだった5月の収入を更新するほどの7月だったわけだが(よく分からないが梅雨のせいだろうとは思う)6月から野球が始まったことによって、注文と注文の合間に経過をチェックしたりラ …
続きを読む