2019年08月

2019年08月31日

2019年7月の読書記録

7月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:4580
ナイス数:24

生のみ生のままで 上生のみ生のままで 上
読了日:07月02日 著者:綿矢 りさ
生のみ生のままで 下生のみ生のままで 下
読了日:07月03日 著者:綿矢 りさ
さすらう者たち (河出文庫)さすらう者たち (河出文庫)
読了日:07月07日 著者:イーユン リー
回復する人間 (エクス・リブリス)回復する人間 (エクス・リブリス)
読了日:07月09日 著者:ハン・ガン
アルゴリズム思考術:問題解決の最強ツール (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)アルゴリズム思考術:問題解決の最強ツール (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
読了日:07月13日 著者:ブライアン クリスチャン,トム グリフィス
美容は自尊心の筋トレ (ele-king books)美容は自尊心の筋トレ (ele-king books)
読了日:07月14日 著者:長田 杏奈
生きて、語り伝える生きて、語り伝える
読了日:07月16日 著者:ガブリエル・ガルシア=マルケス
大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)
読了日:07月17日 著者:岩波 明
小説 天気の子 (角川文庫)小説 天気の子 (角川文庫)感想
何を言っても映画のネタバレになりそうなので難しいけど、ひと夏のボーイミーツガールとSF的な物語がその後の人生に決定的な影響を与えるという意味では王道すぎるジュブナイルといったところで、ある意味昔見た懐かしい新海誠が帰ってきたような気がした。でもキャラクターの書き方だったりガジェットだったりはしっかり2019年にアップデートされている。小説としてはどことなく、新城カズマ『サマー/タイム/トラベラー』を思い出した。夏に触れてこその感触がある。
読了日:07月18日 著者:新海 誠
日本人はどこから来たのか? (文春文庫)日本人はどこから来たのか? (文春文庫)
読了日:07月19日 著者:海部 陽介
新海誠の世界を旅する: 光と色彩の魔術 (平凡社新書)新海誠の世界を旅する: 光と色彩の魔術 (平凡社新書)
読了日:07月23日 著者:津堅 信之
ポピュリズムの理性ポピュリズムの理性
読了日:07月24日 著者:エルネスト ラクラウ,Ernesto Laclau
過去と未来の国々  ―中国と東欧― (光文社文庫)過去と未来の国々 ―中国と東欧― (光文社文庫)
読了日:07月28日 著者:開高 健
アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー (ハヤカワ文庫JA)アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー (ハヤカワ文庫JA)
読了日:07月29日 著者:

読書メーター


 mediumには3本アップしました。








このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 22:30|PermalinkComments(0)books 

2019年08月08日

2019年7月の保有資産&年後半の運用プラン

トータル:¥1,787,465
証券:¥1,355,203
(日本株:外国株=26.32:73.68)
現金:¥340,640
その他資産:¥91,622


 ↑は7月終了時点での合計。8月に入って株安になり資産が目減りしているが、それはそれとして。
 いままでと比べるとざっくりとした形だがこれが概観する時に一番わかりやすいのでこの表記にした。証券は現物株、投信、ETF、REITを含む合計を出している。現金はそのまま現預金(キャッシュ)で、その他資産は暗号資産、各種保有ポイントの合計。
 少し先取りするが、予定ではこのまま順調に積み立てていって年内に証券だけで200万を超える形にしたい。残り65万、1月あたり13万だけど、節約すれば十分いけるかなという数字なので無理はないと考えている。どうしても今年の前半は退職や転職や大阪での研修期間等で出費がかさんだが、後半は住民税の支払いと何回かの東京遠征を除けば可能かな?という気持ち。あとはBTCのトレードで地味に利ザヤをとっていきたい(もちろんリスク大なので、ほどほどに。全資産の5%程度にとどめる)

 
◆ポートフォリオの比率(アセットアロケーション)について

 日本株と外国株の比率は2〜3:7〜8の間くらいを想定しているので、26:73という数字は想定の範囲内。いずれもSBI証券(日本株&米国株&投信)、楽天証券(投信)、ワンタップバイ(現物のみ)の3つの口座の合算。ウェルスナビはもう十分勉強になったのでだいぶ前に全売却した。
 上には書いてないが、REITを全資産の1割くらいの配分で想定している。いまのところREIT銘柄は新規買い付けや売却を合わせて18万円ほど所有しているので、こちらもほぼほぼ想定通りといったところ。
 現在はほとんどのREITが割高になっているので、ETFや投信で地味に積み増すか、割高ではない資産(ホテルリートは横ばい)を狙うか、そもそも買い増すことなくもう少し様子見でいくか、という感じ。アセットアロケーション的には増やす必要はないが、オフィス系リートはまだ割安という見方があるので買うかもしれない。逆に、住宅系リートは今後の需給を考えるといま以上増やさなくてもいいかな、というところ。
 世界的にリートは堅調なのでJリートにこだわらず、外国リートを少しずつ買い増すというのはあり。いまのところ、1659(iシェアーズ米国リートETF)のみ所有しているが、利回りもよく、値上がりもしているため、重要な手持ちのひとつ。
 あと現金はもう少し持っておきたいかなというところ。予定通りだと9月末にはトータルで200万を超えるが、現金比率は2割くらいを維持しておきたい。急な出費の時にも資産の売却ではなく普通に口座から下ろして対応したいし。

参考


 
 
◆今後について


 やっていることは大きくは変わらないが、選択肢が増えたので改めて。メイン証券のSBI証券とサブである楽天証券いずれにおいても米株手数料が大幅に引き下げられたり、楽天証券では楽天カードでの投信積み立ても開始している。
 方向性としてはETF、投信がメイン。個別株はサブ。間にREIT、債券、金(IAU)あたりをトッピングしてお茶を濁すが大きな方向性
 具体的には

・SBI証券では国内は積立NISA、東証で購入できるETF&REITが中心。米株はこちらもETF(VTIなど、国内の投信で購入できる銘柄は選ばない)をメインに、高配当個別株とヘルスケアセクターの個別株(JNJなど)を狙っていく
・楽天証券では投信の楽天カード積立。いまのところ米株インデックスとREIT
・ワンタップバイでは銘柄は増やさずに着実にちまちま買っていく。高配当株と一部の成長株(グーグルなど)を少額ずつ
・遊び程度にBTCで利ザヤ取り


 割り振りとしては
SBI:4〜6万
SBI米株:4万
楽天カード:0.7万
ワンタップ:1万
BTC:残り

 こんな感じ。コンスタントに毎月10万〜12万程度は積んでいきたいと思っているので、その代わり日々の暮らしではあまり贅沢しないようにしている。外食とか趣味嗜好品とか。本ばっか買っても読めないしね、とか。
 BTCの利ザヤどりは遊び程度&損は出さずにという方針なので、月に+数千円でも出ればオッケーかなという気持ち。あまり利益を出しても確定申告が絡むので。(いまのところ年初来で3万くらいのプラス)

 7,8月で今後買っていく米株はあらかた買いそろえておこうかなとは思うので、銘柄リストは次回やっていこうかなと。前に比べるとかなり多い気がするので、多すぎるのもあれだよなあと思いつつ、いったん可視化はしてみたい。
 もう少しで資産運用始めて2年経つけどまだまだビギナーに毛が生えた程度だなあというか試し試しなんで、試し試しでいろいろやりつつも着実に増やしていきたい気持ち。さしあたり年度末に280まで増やす(現状+100ちょい)のがとりあえずの目標。短期間でそれができたら400や500が近くに見えてくるよな、という強い気持ちを持っていたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 01:47|PermalinkComments(0)money