Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

2018年12月

 すげー適当なタイトルだけど、いまの率直な気持ちはこういうところです。要は、今年はこういう年だった、というのが無い。とりたてて。前の仕事を退職して、引っ越して、新しい仕事を始め、なんとかそれに食らいつくようにして過ごして、そして空いた時間に膨大に本を読ん …
続きを読む

 11月もたくさん読んだ。まあ普通に仕事はしながらだし、仕事はきつい時期でもあったんだけど、その反動でひたすら本を読んでいたんだろうと思う。青ブタシリーズも気づいたら全部読んでいた。  mediumには書評を10本アップした。こちらもどうぞ。 11月の読書メーター読ん …
続きを読む

NHKスペシャル 平成史 第3回▽“劇薬”が日本を変えた〜秘録小選挙区制導入 ◇いま小選挙区制導入を振り返る意味  NHKが「平成史」というくくりで、平成を象徴する出来事を振り返るNスぺを継続して作っている。一回目は野茂英雄というのはやや意外性があったが、二回 …
続きを読む

 最近マネーの話をしていなかったので、今回いろいろ書きます。  まず12月はボーナス支給月だった。夏は満額ではなかったので、今回が初めての満額支給で、なるほどこれだけを見ればおいしい仕事ではあるな、と思う。ただまあこのためだけに生きる、という風にストイックに …
続きを読む

 12月の1日〜3日かけて、夏コミ以来の東京遠征をした。夜勤明けからの直行だったのでとても眠い滞在で、3日間いたけれど滞在時間はトータルで40時間ちょっとくらいだったのではないかというくらいにはあわただしい。一日まるまる東京にいたのは2日目だけだったが、前日から …
続きを読む
にぎやかな日々への愉快な追悼 ――『止められるか、俺たちを』(2018年)

見:テアトル新宿  井浦新と門脇麦で若き頃の若松孝二とその周辺を描く。見たいと思っていたが、たぶん映画館では見られないだろうな、と思っていた矢先、たまたまとった休暇で訪れた東京は新宿のテアトル新宿で、しかもサービスデー価格の1000円で見ることができ …
続きを読む
連帯と尊厳 ――『わたしは、ダニエルブレイク』(イギリス・フランス、2016年)

見:Netflix  御年80を超えているケン・ローチにとって復帰作となったのが本作のようだが、年齢を考えると常に新作が遺作になってもおかしくない、という気持ちでみつめていた。主人公のダニエル・ブレイクもケイティも、いわゆる(と言っていいかは微妙だが少なくとも …
続きを読む