アメリカ最後の実験 [単行本]  宮内を読んだのは『ヨハネスブルグの恋人たち』が最初で、デビュー作の『盤上の敵』はいまだ読めていないが、大森望編の『NOVA』シリーズで短編を読んだりしつつ本作にたどりついた。宮内悠介という作家のイメージはまだそんなに固まっていな …
続きを読む