公開は2012年だが、2013年になって中野の小さな劇場で観た。単館系らしく小規模な映画の、その丁寧に丹念に作られている脚本と、演出の細やかさに心を打たれた。  「親密さ」という表題からイメージしたのは、きっと親密になれない男女のお話なのだろうな、ということ …
続きを読む