春の庭 [Kindle版]  芥川賞をとる前の最初の読みと、とったあとの再読でいくらか印象が変わってしまったのが正直なところ。まだうまく消化できていない部分(たとえば、なぜこのような語りの形式をとったのだろうかという点ははっきりと分からない)はあるが、前後の差異も …
続きを読む