2009年06月

2009年06月06日

メトロノース

 飲んだ次の日は朝早く目覚めることが多い。4時に寝ても7時くらいに目が覚めるとか、昨日もハルヒを見て寝たが7時には目が覚めた。まあ11時半までまた寝たけどね。
 で、往々にして頭は当然のごとくふわふわした感じであるが体はすっきりしていることが多い。普通に6,7時間寝たときの体のだるさをあまり感じない。気のせいなのかもしれないし、だからといって寝酒をする習慣があるわけではないのだけどね。
 毎週じゃないが金曜日になるといつものところに飲みに行く。周りはこれも当然のように10以上年上の人たちがいるわけで行くたびにびくびくしながら店の中へ入っていくわけだがもうだいぶ常連さんの人とも楽に言葉を交わせるようになって、昨日も最後のほうは変に盛り上がって帰ってきた。俺が一方的に入りづらさを覚えているだけで、それを気にしていてもどうしようもないよね。ってか入りづらいならくるなよ、かもしれない。それでも行くけどw飲むためでもあるし、大学にはないものがある気がするから、それをささやかな楽しみとして、週末の安らぎとして行くわけだ。
 まあ毎回のように名前でいじられるけどなwしょうがないだろうそればかりは。

 変わって、「
表現の自由を脅かす者、そして放棄する者
」という記事が興味深い。まっとうな問題意識だと思う。
 記事にも内容が昨日の朝日にも載ってたが、扱いは小さかった。これを本気で適用するならエロゲーの市場は崩壊しかねない。ただでさえ様々な規制、批判で小さくなった市場規模と、扱う内容を考えたらKeyのような正統派しか残らないんじゃないか。
 まあ多くの人にとってはそんなことはどうでもいいのだろう。ただ、自分とは関係なくてどうでもいいことに対しては無批判で無秩序で無思慮であっていいとは思わない。これはブログの執筆者も似たような指摘をされているが、薬のネット規制にしても蚊帳の外に置かれた人の声がないがしろにされ、無関係な人ばかりの議論で決着してしまう。そういう決定に正当性が担保されるだろうか。
 前々から思っていた俺の問題意識としては、ゲームの人物に人権があるのか、ということだ。海外の人権団体がエロゲーを見て騒いでる、というのもいつか小さい記事で見たのだが、彼らは何を守りたいのだろう。人権団体が本当に守らなければならないのはほかにもあるのではないだろうか。そして、彼らのような団体のような論理だけで市場に影響を与える規制を加えてもいいのだろうか。そこにも疑問が残る。

 少し今までのニュアンスとは異なるが、神奈川県の禁煙条例に代表される昨今の喫煙者への圧迫にも害なものは排除せよ、という論理が透けて見える。受動喫煙の危険性と喫煙者のモラルの問題なのだろうが、少なくとも後者に関しては規制に踏み切る前に何らかのキャンペーンを張ればいい。前者の危険性を指摘して分煙化という気持ちはわかるが、分煙できない店は当然あるだろうし、これもやはり規制によって損失を被るだろう。
 俺は歩きたばこと自転車たばこが大嫌いで、すれ違うたびに死んでくれと思うし彼らを規制しても経済的な損失は純粋にたばこの売り上げだけになるだろう。まあそれでも大事なのはやみくもに規制するのではなくその前に何かをなすべきなのだけどね。規制はコストが大きくかからないし、実行する側にとっては都合がいいから多用されるんだろうけどね。

 むー、ちょっと後半のまとまりがなんとも言えない。
 なんつーか、人間も世界も本来綺麗でもないし崇高でもないと思うのに、無理矢理そういう風に表現しようとするような規制、批判、世論、風潮にウンザリしてることを言いたかったのです。それを過剰に出せばここで書いたように実行する側のロジックでうまく言いくるめられて、結果的には生きづらい世の中になってしまう。歌舞伎町の規制とか浄化にしてもね。浄化されたら歌舞伎町じゃないだろ、と。
 少なくとも自分はこういう風におかしいと思うことには問題意識を持って生きていたいと思う。自分が常に正しいとは思わないが、おかしいと思うことはおかしいと指摘する。それだけですね。

読了
『街道をゆく38 本郷界隈』司馬遼太郎
今年34冊目。おもしろかったよー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)days 

2009年06月03日

ミヤビランベリ

 少し長く感じるほんの一分一秒、君と過ごせたらと願うことさえ許されない世界なのかな(from Y to Y@ジミーサム)
 わかります。今ならもう少し願ってもいいのかな、とは思った。
 もどかしい気持ちがあるけどもう少しこの気持ちを楽しむのもいいのかもしれない。久しぶりなので。よくわかんないけど。のんびりしてたらいつの間にか遠くに行ってしまう、なんていうのもよくある話。
 同じ時間をすごすのなら平和に過ごすのもいいが、誰かと時間を刻んで過ごすのもいい。帰りの電車の中で考えたがバランスなのだろうとは思う。毎日のように集団の中にいると一人が恋しくなるが、ひとりで長くいすぎたら人恋しくなる。ないものねだりのスパイラルにならないように、バランスを保ちながら毎日を送りたいなあと思う。大事だよね、そういう思い。貴重なんだよね、大学生活。良くも悪くも東京には長くいないから、多くのものを得て、そして失おう。そのあとに残ったものが、俺にとって大事なものになるのだろう。今までがそうであったように。

 ちょっと詩的なはじまりかたでごめんなさい。
 ダービーはまさかのダービーでしたね。大雨予想をした人は無難にかっさらったのでしょう。アンライバルドと撃沈した人は結構いそうです。ダービーは素人も結構馬券を買うだろうので。本命が2着に来たのでひとまず満足です。ロジユニはすべてが味方したとしか、あの状態では思えない。アプレサンが5着で、恐いかもと書いたナカヤマフェスタが4着に来たのが精一杯です。ナカヤマフェスタはなかなかの道悪巧者かもしれない。
 まああの雨だったのでまさか観戦には行かず(レース中は小ぶりだったみたいだが、あの大人数で傘観戦は回避したかった)テレビで見ていたわけだけど、アンライバルドはスタミナ切れ以前に通った場所が悪すぎる。あの位置で競馬してもしょうがない。
 ってか麻生が観戦してたとか結構暇なのですねと思うが、国会は毎日のようにあるわけだから、それで外交もやる気満々だし、相変わらず忙しい人だ。

 金曜日に神宮で楽天との交流戦を見に行こうと思ってるのでそれも雨にならないことを祈る。今のところ微妙だったりするが。楽天だけ唯一12球団で見たことないっていうのもあるので見たい。仙台は遠い。近鉄は大阪で見たんだけどね。あれも今となれば貴重な体験。
 石川が西武にこてんぱんに打たれた昨日の試合は少し寂しかった。青木がHRを打ったのが好材料。ロッテ戦もよかったし、楽天戦も期待大。今日もガンバ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)days