Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

2007年05月

 ダービー、の前に全統の感想を。まずは社会の自己採点を。
政経:70
日本史:98

 政経は(多分もう全国でも受験終わってるだろうからネタバレ)用語ミスを3つほど。全人代って略しても正解になってたのに「全国代表委員会(多彩句は代表大会)」と書いてアウト。両院”協議会”と”委員会”で悩んだ末に後者にしてアウト。生物多様性条約を生物”種”多様性条約にしてアウト。んー(
 まあセンターは用語で間違えることはないんだけどね。全人代はもう忘れん。
 さあ日本史。なにこの奇跡?と思うほどの点数出ちゃいました。配点が進研に比べて低かったこと(論述以外2点か1点)と範囲も室町までとそんなに広くなかったのが主な理由。たださすがに3つくらいなかなか出てこなくて、最後まで粘ってました。
 間違えた箇所は論述と、「豪族の私有民は〜」を「豪族の私有”地”」と見間違えてアウト。ほんまにそれだけ、自分でも驚くほどに。
 いよいよ勝って兜の緒を締めよ、のような展開になっちゃったね。これからの近現代の勉強も頑張ろう。

 英数国は自己採点は晒さない。付け方分からんのでね。
 国語は古文以外は進研のリベンジは果たした。6〜7割はあっていい。まあ漢文は簡単だったからこんなもので満足しちゃいけないんだろうけどね。古文は、ほんまに頑張らないと。本数が英語に比べてやっぱり足りない。
 英語は2つ目の長文で「TIME」を読まされる。何この和訳量の長さ?単語も文脈も分からん。英作は、答え見たらものすごく簡単だった。満足なのはリスニングで満点とれたこと、かな。配点低かったけど。
 数学は難しかったね。やっぱり進研簡単だったんだね。

 さあダービー。ヴィクトリーが出遅れとばすのはアサクサキングス。少し後ろを離しつつ中盤は少しペースを落とし経済コースを通って粘りこみを図るところを中段からとんできたのはウオッカ!とらえたあとも突き放す快勝劇で64年ぶりの快挙達成。クリフジってそんあに前だったのか。
 中段追走直線は外に回らざるを得なかったアドマイヤオーラが追いつめるも3着まで。手応えはよかったんで先週同様夢を見たんだけどね。内外の差は大きかった。けどこの脚は京都でも楽しみに待っていたい。
 対抗のドリームジャーニーも最後いい脚で5着。2番手サンツェッペリンが4着に残る中後方から競馬したにしては堂々の入着と言っていいか。直線で内を抜けてこられたのもよかったのかもしれない。
 フサイチホウオーが着外で1番人気神話も終わり。ウオッカが歴史的な一日を飾っちゃったね、ほんとうに。今日は皇太子観覧レース。思えば天覧競馬もヘヴンリーロマンスだったね。
 本当に、いつもとはひと味違った面白いダービーだった。今年の牝馬強えー。完全に3強ムードだね。秋華賞どうなることやら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 時間がないんで本命だけで。ま、ダービーだし一頭でいいでしょう、とか(
 オークスはローブデコルテの評価を下げてしまい後悔したんで、今回は初志貫徹。
 ◎アドマイヤオーラ

 鞍上が豊から岩田に乗り替わるが岩田はダービーをとる最大のチャンスだろう。アグネスタキオン産駒の同馬に対してジャングルポケット産駒のフサイチホウオーに人気が集まるのはしょうがないが、タキオンがダービーを走っていたら、結果は変わっててもおかしくはない。
 皐月賞では馬ごみの中をよく伸びてきたと思う。皐月賞だけを見ても伸びはフサイチホウオーに譲るが、舞台変わって東京。前よりは後ろのほうが有利なはず。中山での伸び比べと東京とは違う。4番人気は舐められすぎ。父の果たせなかった夢を再現できたらいいね。
 対抗は強いてあげるならドリームジャーニー。
 
 全統の国語を受けているときに決着が決まると思われます。国語もリベンジせななー。それでも進研偏差値60あったらしいとかどーなんよ。偏差値ってやっぱり当てないならない( 古典は結局テスト勉強やらであんまりできなかったんでどうしようもないんだが、現文ではリベンジしたい。6月は古典もできると思うんだけどね。
 英語は76くらいみたい。某サッカー好きな先生に80目指せっていわれた。あと4つ。まーけどあとは英作力だろうね。とりあえず70オーバーは軽く達成できてるんでいいでしょう、と。
 政経が79で担任にキチガイって言われた(
 数学はやっぱり易化してたみたいで、そんなに偏差値も出てない。ベクトルと数列ができなかったのが悔しいんだけどね。まあ、これからこれから。
 まだ速報なんで詳しくはよく分からないんだが、判定どうなってるかね。あの数字なら岡山のAは確定だと思うけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 香川大学は明日から一週間臨時休校だそうです。いーねえ。旅行とか出来るじゃん。
 百日咳?だと。はしかではない。

 ミランがリヴァプールに2-1でCL優勝!ミラノダービーを繰り広げた2003年以来。インザーギすごいねインザーギ。そしていつの間にそんなところにいたんだというカカの位置取りも素晴らしかった。ボールをもらってからの瞬発力が速い速い。不思議なくらいに誰も止められない、っていうのは見ていて楽しかったね。
 スコアレスのまま前半折り返しかと思われた45分のカカがファウルをもらったシーンがカカらしいし、ピルロとインザーギの息が合いすぎな点について、とか。前半はカカは封じられている場面が多かったけど、それを利用して一発にかける集中力と確実に発揮できる能力の高さを見せつけられた。姿を消されたと言うより自分で姿を消していた、という感じでもある。
 全体的にどちらが優勢という展開ではなかった(むしろ前半はリヴァプールが推していた)がフィニッシュになかなか至らない。守備戦の面白さも同時に堪能できるぜいたくな試合だったね、と。守ってからの戻りが速かったのはミランなのかな。
 2-0のままミラン快勝ムードかと思われたら85分のカイトのゴールで2-1。最後まで本当に飽きさせてくれない、最初から最後まで淀みない本当に素晴らしいフットボールだった。見ていて素直にワクワクしたんでね。目を離す隙間も与えられない。この展開の高速さは日本のサッカーとはやっぱり全然違うよなあ。

 中間テストも終わって、さあ日曜日は河合の全統。そして日本ダービー。あとモナコGPもか。
 日本史が結構よかった。予定通り9割確保。元禄と化政が攻略できたのは今後の自信にもなるね。

読了
『憲法九条を世界遺産に』太田光・中沢新一
 今年23冊目
 矛盾を抱えながらもその矛盾を失ったら考えることをやめてしまうし、普通の国になってしまう。矛盾があるからいいんだろ?っていう感じが面白かった。なかなかそういう発言する人はいないからなあ、流石太田光。
 今の俺たちが憲法を変えて今後の行く先を決めてしまうことに恐れを抱いているのは同じふうに思ってる。どっちかっていうと護憲派になりたいのはやっぱりそれかな。
 既成概念を打ち破ることは大事だよね。そういう風にしながらも九条を抱えていくことも大事だと、思うんだが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 中間テスト3日目まで終了。数兇發靴したら満点かも。一応全部出来た。生物をあとはちゃらちゃらっと。
 早く帰れるので相撲も野球も見れる。昨日の朝青龍が座布団を蹴飛ばすシーンは面白かったねw白鵬のは下半身が本当に全然ぶれなくて(昨日くらいかな)それで全勝を守れてるんだろう。落ち着いて相撲をとれるようになってるし、このあたりの若さ故の成長は朝青龍にないもので面白い。

 で、今は「その時歴史が動いた」で孝謙天皇と道鏡事件を扱ってるのを見てる。40歳だった孝謙が10歳年上の道鏡に恋をするというのがまた想像しかねるんですがwでまあそのあとは仲麻呂から政権を奪うわけで凄まじき恋の力(
 聖武天皇の娘である孝謙天皇は、結構面倒くさい立場だったんだなあと。唯一、中継ぎではない女帝としても。巻き込まれていった道鏡も切ないんだが。
 思っていた以上に、切実だったんだね。天皇としての一面と、女としての一面を持たなくちゃいけない。恋に逃げたくなる気持ちも分かる。まあけど、こーいう女心は難しいねw

 日付が変わったらいよいよチャンピオンズリーグ決勝。
 ミラン今度こそ勝たないかな、と思うんだけどね。1点の取り合いになる気もするし、どっちにしろ最後まで息が抜けない。もう延長戦は見なくても、きっちりとした決着を90分で見たい。

 ヤクルトの迷走が止まらない。楽天に連敗はキツイな。なんとか、踏ん張れ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 中間テスト初日。
 古典と日本史。日本史は9割あってほしい。鬼門の第3問も半分は合ってると思うからと、それ以外に間違えた気がしない。あってもケアレスミスだけ。古典は時間配分を誤りかけて焦った。内容よりも量に、ね。さすがに楽をさせてくれない。配点が低いからいーんだけどね。
 それと、久しぶりの出来事があった割にはちょっと中途半端な一日でもありました。なんかね。昼寝しすぎだし。学校でも帰っても。
 
 さて、オークス。ローブデコルテ来ちゃったよ!すげえな祐一。やっぱり血統は関係ないよね。いつしかのスイープトウショウにしても。あっても届きそこねた2着かなあと思ったんだが、ベッラレイアを抜くとはすごいよ。前半のハイペースが結びついた形でもあるんだろうけど。そう考えるとベッラレイアは本当惜しかった。
 ここ最近荒れないオークスが続いてるなあと思った。去年も一昨年もね。今回は出走馬の実力差がやっぱりあったのかなあ、と。上位の面々は重賞で常に戦ってきたメンバーなので。あと上り調子のラブカーナと。
 ミンティエアーに一瞬夢を見ましたw手応えいいんじゃないかと思ったんでね。最後もう一伸びが。前走の反動かなー。キャリアの浅さもあるのでしょうがない。
 祐一すごいよ。それだけはよーく分かった。改めてね。

 サイトのこと。
 PoemsのBBSに久しぶりに新しい人が書き込んでくれて、しかもとらぱの書き手さんだった人で嬉しかった。管理人への連絡方法が分からないのに勝手にとらぱにいた人を救済します、ってBBSは書いてるのがいいのか悪いのかよく分からなかったが、帰って来てくれる人がいるからいいよね。
 あとずっと投稿していただいているせりなさんとディークさんには改めて感謝します。
 書き込む人はまだまだ少ないけど見ている人はたくさんいるので、今後ともよろしく、かな。

 
読了
『チルドレン』伊坂幸太郎
今年22冊目。再読でも面白いものは面白い。笑いっぱなし。
法律という銃を持った牧師ねえ。俺もその銃獲得を目指すんだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

◎ミンティエアー
○ハロースピード
▲ザレマ
△ローブデコルテ
×レインダンス

 いやー難しい。桜花賞1,2着馬不在のオークスなんて珍しい。
 あまりにもベッラレイアが人気している気がする。オークスは実力通りで決まるほど甘くない。ただある程度の実力は必要。前走ベッラレイアに迫ったミンティエアーを本命にする。キャリアは浅いが東京との相性はよさそうで、キャリアが浅いからこそ上がり馬としての魅力を感じる。まだ世代との決着が全然ついていないんでね。数少ない桜花賞組の中からハロースピードに期待。この春好調の松岡ジョッキーを背に、好位で競馬が出来れば最後に突き抜けてもおかしくない。ペースを握るだろうザレマは最近の前残りの東京の馬場を見ていると粘ってもおかしくない。豊人気を背負っているが消したくても消せない。スローになるならローブデコルテの脚が伸びてもおかしくない。血統的には距離は長いとみるべきだろうがこの時期の牝馬なら関係ないとも思う。結果が出てから改めて判断しよう。最後にレインダンス。一線級に登場してからキャリアはまだ浅いが成績は安定しているし、最後の脚もいい。人気していないだけに若い鞍上の一発にも期待したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 このことに触れずにはいられない。
 作家藤原伊織、食道癌で死去。享年59歳。
 そうだ、そうだよ。今年新作が出たからまだまだ元気なのだと思っていたが、そこまで甘くないんだよな。
 癌を告知したときの衝撃もさることながら、今日の新聞(朝日)で写真付きで大きく載っていたことにまた衝撃を受けた。もっともっと多くの小説が読みたかった。それが本心だが、今は静かに冥福を祈ろう。
 合掌。

 中間テスト勉強の進行状況。
 古典が少し遅れてる。いつもよりは量が少ないのと日本史と同日なんで日本史に偏ってるがこのあとしなかったらヤバイ。これは絶対やってから寝る。
 日本史は元禄文化は大体制した。化政を整理して三大改革を整理して、教科書を読んでいこうかな。
 数学は二次関数やってるけど、計算ミスしそうだわ。落ち着け。
 英語が今回難しいらしい。知らん(

 英語は時間があれば長文がポレポレくらいはやっときたい。それか英文和訳演習。そのうち小テストもあるので。しかもそっちのほうが定期考査より大事なんで。点数的にも内容的にもね。
 
 で、そのリーディングで今やってること。
 レイモンド・チャンドラー『The Long Goodbye』の原書読み。いやー本当にチャンドラー好きな教師だね。ミステリーの名作でもあるんで、結構面白く読んでるんだけど。
 英文の行間を読まなくちゃいけないのが大変。解釈はやってくれるんだけど、それを自分では多分できないから、年季の違いを感じます。
 最後に「日本中の受験生の中で原書を読んでいる奴は少ない。だから今読んでいることに自信を持て」というようなことを言ってたのは印象に残った。
 評論は答えが書いてるけど(現文でも然り)小説はどうしても行間を読まなければならない。限られた文章と時間の中で。
 今やってるのは英語というより現文の授業スタイルに近いんでね。ここはアメリカの学校か?と。そんな感じ。そして俺当たりすぎ。5回くらい今日当たったと思うんだが。
 あと、本作の村上春樹の訳に関してはボロクソに言ってたwそれは面白かったよ。

 夏頃にハヤカワの翻訳を読みたくなった。まあまあ分厚いけど、せっかくやし。
 明日も勉強頑張ろう。古典、日本史、数学、生物。要は英語以外(

読了
『明治天皇(三)』ドナルド・キーン
『まひるの月を追いかけて』恩田陸
今年21,22冊目

Next Reading

『チルドレン』伊坂幸太郎
このエントリーをはてなブックマークに追加

 テスト期間まっさかり。今日からようやく数学に手をつける。
 日本史が元禄と化政の両文化が入ってるんで、これは本気でやらんと。生物がいつもよりは楽かな。
 ダイワスカーレットがオークス回避ということを今頃になって知る。最近G1すら予想できていないがオークスはする予定。だったけど考え直さにゃならんね。ローブデコルテが騎手的にも面白い、とは思う。あとミンティエアーとか。ベッラレイアはカワカミっぽくもあるけどヤマトマリオンのようでもあるし。今の東京結構前が残ってるし、なんとも言えない。
 難しいな。荒れる予想をある程度すべきなのかな。
 
 今日は学校行事で2時間だけの授業でした。
 終わってから商店街に繰り出して本屋で『チルドレン』と『ぼくと、ぼくらの夏』を買う。
 前者は予定通り。再読になるけどめっちゃ楽しみ。後者は文春が出してたんだけど『まひるの月を追いかけて』と『葉桜の季節に君を想うと言うこと』が同月刊行なんで気づかなかった。樋口有介刊行ラッシュやね。

 昼から日本史、数学、古典をやって仮眠。
 これから英語と漢文やって寝る。明日即ゼミのテストあるし。イディオム大変だよイディオム。
 構文150はCDがあるんでスムーズに覚えられてるんですが。英作文300選使ってても思ったけどCDのあるなしって結構大事やわ。と今更気づく。これからバンバン使ってくよ。

 一応明日『まひるの月を追いかけて』のレビューを書きたい。
 あと、そうだね。ヤクルト頑張れ。石井一久と藤井秀悟ってなかなか勝ち星に恵まれないな。いつも投手戦になっちまう。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

◎インセンティブガイ
○マイネルスケルツィ
▲オレハマッテルゼ
△アポロノサトリ

 去年と同様ダービー卿チャレンジTを叩いて参戦してくるインセンティブガイを本命。長い東京のコースによく合う。少し勝ちきれないが安定感が出てきたマイネルスケルツィを対抗。忙しすぎる千二や少し長いマイルよりも千四のほうが合うんじゃないか?という期待。オレハマッテルゼは去年より1キロ軽く走れるのが魅力。あと、東京巧者のアポロノサトリを加えた。G2ではやや格上挑戦の感は否めないが、この馬も長い直線が合う。

 木曜日は体育だったんで帰ってからも殆ど勉強せず。土屋の古単と即ゼミだけ。
 あと、ベクトルの勘が鈍っている件について。やっぱ復習大事だわ。結構好きなんだけどね。頑張ろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

study
5/8
国語:30m[エンカレッジ2006年9月 漢文]
数学:1.0h[緑チャート(緑茶) 数A5題]
生物:1.0h[プリント5枚 細胞]
英語:1h30m[リーディング予習/英作文プリント/英作文300選 1〜10]
――――――
トータル:4.0h
 久々の記録。
 春休みから始めた英作文のプリントが終了。今日から新しい教材のプリントやってます。まあ、まだまだ続けないとね。
 というわけで駿台文庫の「英作文300選」も本気で一から覚え始めた。これと美誠社の「英語の構文150」でフレーズのストックを増やしていきたい。それが一番大事。武器はいくらでもあっていい。
 研究問題も使えるんだけどね。答えがどっか行ってしまったあと美誠社の「総解英文法」を読んでいく。英語固め。
 今月はさらに古典漬けにしなくちゃいけない。土屋の古単の抜けてる部分を覚え直しつつ、サテラインの復習などもしていこう。
 やっぱり復習力って大事やわ。最近よく思うね。
 
 4月に比べたら楽しくなってきたかな。学校が。体も慣れてきたし、時間を少しは上手く使えるようになった。スロースタートは今年のヤクルトみたいということで。よーやく今季初の3連勝。そして最下位脱出。
 あとは休日の使い方ともう少しネット時間を減らすこと。
 基本すぽると見ながら触ってるんだけどすぽるとが終わっても今日みたいにまだ使ってたりするから、テレビが終わる頃にはパソコンも終わりたいね。ただLANの調子がなんともいえないから途中切れたりするのがどーにもならん。機械も気分屋だよ。

 明日、日付変わって今日はBaseball Dayです。勉強は基本休養日。雨降るなよ。
 ヴィクトリアマイルにラッシュライフの登録が。少し距離長い気がするけどね。伊坂幸太郎は多分関係ない。伊坂と言えば『チルドレン』が今月文庫化!
 あと野沢尚の遺作『ひたひたと』と恩田陸の『まひるの月を追いかけて』も文庫化。恩田陸今年は文庫ラッシュで追いつけてません。ロミオのレビュー書けてないしな。ま、今年はしゃーない。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ