Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

2007年04月

 春天。あのあとLANの不具合でネットが繋がらなくて予想は書けなかった。でも多分、当たってない。トウカイトリックがせいぜいかな、と。
 菊花賞のイメージから正直早仕掛けと思ったメイショウサムソン。最後は直線がごっちゃになる展開も抜け出してねじふせるあたり、最後の勝負強さはさすがである。思い切った騎乗をした石橋守もお見事だろう。1番人気じゃなかったのがよかったのかもしれない。逆にアイポッパーは無難な競馬をしすぎた。去年と着順は変わらずである。
 エリモエクスパイアはジョッキーが祐一だったんで面白いなとは思ってた。ダイヤモンドS2着だしね。トウカイトリックはやっぱり長距離の鬼かと。崩れない。
 荒れたわりには強い馬が強い勝ち方をする、面白い天皇賞でした。やっぱり見応えあるよね、このレースは。

 時系列的にはこっちが前。奥華子の無料ライブですよ。
 香川初参戦というだけでなく四国初参戦だそうで、今夜はうどんでも食べたんだろうかwそんなライブに参加できたのと、高松の学校に来てよかったなあ、と思いながら聞いていた。
 60人くらいが来ていて、男女比は女性のほうがわずかに多かったかな。彼女の歌詞が同性を惹きつけてやまないんだろうね。年齢層も幅広くて、素敵なライブでした。

 30分だけだったんで、全部で5曲。季節的にも(もう葉桜だけど)歌うだろうと思っていた「桜並木」も歌ってくれたり、満足。
 曲順は
01.恋つぼみ
02.魔法の人
03.桜並木
04.恋
05.ガーネット

 恋つぼみ以降のファンなんで、初めて聞いた「魔法の人」も印象的。歌に一番力がこもっていたような気もした。恋つぼみはNHKのみんなのうたで初めて聞いて、アニメーションも素敵だったんでこれも印象に残ってた。久しぶりに聞いたらこの季節に合う曲だなあとも思ったね。
 桜並木はしみじみと。きっと来年聞いたら泣くんじゃないかと。今年でも泣きそうになった。”散りゆく花びらに そっとあなたを思った 少しだけ手を伸ばした”
 このあたりで「静かに聞いていてくれて、音がよく通って嬉しいです」とMCが入る。
 最後の一曲は21世紀版「時をかける少女」の主題歌、「ガーネット」。この歌詞はあたたかくて好き。3,4と少し切ない曲が続いたんで最後にこれで終えたかったんかな。

 そのあとサイン会。結構前のほうで並ぶ。
 桜並木で泣きそうになったこと、今年受験生なことを話すと「受からなきゃね」って言ってサインに”合格”って書いてくれたよ!ぶっちゃけ今日はそれが一番嬉しかったかもしれません。
 あなたに感謝しながら、今年一年を過ごしていける。それが本当に嬉しくて。まだ持ってないCDをそのうちそろえてやろうと思いましたw
 夏にはDVDも出るみたいで即買いしそう。
 今日はありがとう。本当に心地よかったし、楽しかった。
 そんな人生初ライブ参戦でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 明日は天皇賞・春。そして、奥華子の無料ライブに行ってきます。サイン会もあるし、楽しみ。
 予想は日付が変わってからアップする予定なんだが、検討がつかん。穴狙いで行こうかなと思ってるんだがね。去年はディープインパクトが抜けていただけに均衡した春天になるわけだが、どう考えたって荒れるよね。誰が逃げるんだろう。トウカイトリック?
 メイショウサムソンは適正距離じゃないんで切るつもり。アイポッパーとネヴァブションが面白い。

 今日は土曜日なんで朝サテライン昼居残り。
 英語は去年の西きょーじから西谷昇二に変わったわけですが、なかなか中身が濃いね。西きょーじの切り口が結構好きだったんだが、西谷は内容の充実度が素晴らしい。
 十分文法の参考書にもなりうるテキスト。長文での論理を重視した読解。新鮮といえば新鮮で、

 昼3時ごろに学校のベランダに出たらピアノの音が出てきた。この時間帯、平日も聞こえるときは聞こえる。道路の向かい側の人が弾いてるんですね。今日初めて顔を見たw
 休憩がてらにベランダに出たんで、素晴らしい癒し。そしてやっぱりピアノもう一回本格的にやりたいわ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今まで行ったことがなかった自習室に行ってみたら日当たりもよくて(人が少なかったんでその場所を選べたんだけど)陸上部の練習風景が見えたりして、面白かった。
 いつもは狭苦しい無機質なところで勉強してるもんで、開放感もあって気持ちよかった。1時間少ししかやってないけどさ。
 
 そのあとタマルで松たか子のアルバム「Cherish You」を購入。「明日、春が来たら 97-07」は面白い。2人の声がパートで別れてたりハモったりして、大分声が違ってきてる。成熟してきてるというか。
 GOINGの松本が提供した「春風スクランブル」も好き。小田和正提供の「おやすみ」を聞きながら眠りそうになった(
 寝る前に聞くべきだね。

 あと日曜日(春天の日)に奥華子の全国桜前線無料ライブツアーの一環で近所で30分だけライブ+サイン会が行われるので行ってくる。行かずにはいられない、っつーか。ライブに行くの初めてだと言うことに気づいた。今まで田舎暮らしだったからね。
 どんだけ人が来るんやろ。男女比どうなんやろうとか思いながら。それまで勉強頑張ろう。
 今は不本意だった代ゼミマークの復習と進研模試の過去問やってる。進研の英語のほうがとれたら笑うよね。ただ落としすぎなければ無理じゃないとも思うし、頑張ろうか。
 
 大分時間の使い方は上手くなったかも知れないけれど(あくまでも以前に比べて)必死さはまだない。根詰める必要もないかもしれないが、もっとできるはず。
 後悔しない一年にする。結果じゃなくて、そこにどうやってたどり着いて、そのあと何をするのか。自分を追い込んで、そこで自分がどう変わっていけるかを見てみたい。
 ヤクルトも下位で苦しい時だからねw遊んでいるわけにもいかんだろう。

読了
『6ステイン』福井晴敏
 今年19冊目長編と比べればインパクトは落ちるが、味わい深い作品集でした、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 初日は順調だったんだよ、思った以上に。
 そして今日。言い訳は色々。英語のリスニングで崩れたのと、筆記の新傾向に正直、焦りを隠せなかった。そして、疲れが出ていた。明らかにセンターより手応えが悪い。解いているときの胸の動悸や圧迫感に、集中力を保つのはしんどかった。
 ただ、言い訳にしかならん。不眠なのは生活リズムが安定していないのと、いささか考え事をしすぎるせい。今の時期、もっと肩の力を抜いた生活をしたほうがずっといい。
 4月の憂鬱は止まらない。ただ、だから余計に落ち込むんじゃなくてもっと楽に。
 良かったことはこれからやらなければいけないことが明確になったこと。3大方の予想通りではあるが、実際結果として出たのだから納得がいく。
 そして社会にうるさい代ゼミの政経がスマッシュヒット。これも収穫の一つだろう。対策が効いたのもあるんだが、素直に嬉しい。あと現文かな。せめて評論でも満点いきたかったけどね。小説が過去最高。
 良くも悪くも、シーズンの入り方としては落ち込むことでもなんでもない。今いい結果が出すぎることも恐れたし、次の進研、河合に繋げていければいいね。

 というわけで、下に結果を。


国語:154[評論42小説47古文23漢文42]
英語:134[1.15/18 2.38/46 3.14/38 4.24/30 5.6/24 6.37/43]
リスニング:32
数機A:83
数供B:69
日本史:77
政経:77
生物:61
――――
合計:655/900(73%)
(リスニング含む)687/950(72%)


 感想を。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ”とんでもない話”については夏頃バラそうかなと思う。バラしてもいいかな、とは。
 身内の人は知ってるだろうけど、その人のために言うならば夏まではこのことは忘れていたい。というか、クローズに。蓋をしていたい。その上で改めてdiscloseできれば。
 今後について中途半端でもあった自分にとって考えさせてくれる機会を与えてくれたことに感謝したい。自分にしかない、というのも光栄だ。決めていくにはまだまだ時間はあるとも思いたいし、何より自分で結論を出したいんでね。
 だから時間があるときには考えたり情報を集めたい。ただ忙しいときにまで頭に残す話でもない。俺の好きな英語教師に今は力をつけていく時期だとも常々言われてるんでね。

 今日はThursday-Softballでした。守備はんー、やっぱり練習しないと感覚がよく分からなかったりするかな。打つほうは調子よくて4打数4安打2打点1得点。右に2本、左に2本。3本は初球打ち。
 去年と比べてゴロが少なくなったな。引きつけて打てるようになっているのかもしれんね。

 週末はくどいようで代ゼミ模試。日曜のメインにまで帰れるかどうか、の時間割。
 過去問がどれも7〜8割とれてるんで本番こけそうな気もしてきた。俺らしくないというかね。日本史が代ゼミにしては簡単なようなんで8割目指して。英語も8割、あわよくば9割。
 マークのリスニング演習を放課後に参加したんですがこれも俺らしくない点数。初めて40越えにしては出来すぎだった。英検と比べて2回読んでくれるのがどれほど嬉しいか、っていうのもあるんだけどねw
このエントリーをはてなブックマークに追加

 どうも、学校でとんでもないこと事がありました。
 そうこうしてる間にランキングは下がってますが、まあいいや(
 ただまだ何とも言えないんで、敢えて書くのはやめておく。それでも知りたかったらメールなりなんなりでお願いします。ただ、あまりにも突然であまりにも驚きだったんでね。代ゼミの過去問せにゃならんのだが、今日(4/17)一日は頭について離れない。寝たらスッキリすることを期待して。
 まあ、しょっちゅう言ってるけど今が人生のターニングポイントやなあ、ってことです。とりあえず、今すぐ決められる話じゃない。嬉しいことではあるんだがね。

 そうだね、買ってきた福井晴敏の『6ステイン』をさっさと読みたいんだよ、今は。あと代ゼミの過去問。
 今のところの感想は、一昨年の日本史が素晴らしく簡単だった。最近実況中継で古代ばっかやってるせいもあるかもしれんが、それでも初めての9割到達。去年のは少し癖があって8割をわずかに陥落。政経は7割前後かなあ、と思われるが、代ゼミにしては楽すぎる。もっとつっこんだものが欲しくなったりもするくらいだね。まあ、それでも復習の余地はいっぱりあるけど。
 生物も簡単。恒常性、植物は習いたてなんでそこで少し落とすが前半で稼げる。久々の生物なんだが意外と記憶がまともだったことに感謝。
 英語。第2問で稼いだが3問で結構落とした。第4問まで消化済み。4問はたった6分で終わったんだが。3問はもー少し落ち着いて解いてもいいのかなと思う。5問もすぐ終わるんでね。最後のんびり6問を解けばいい。
 数学。こないだよりはマシかな。見た感じ。
 国語。最近の成果か現文がいい。小説で手応えと反比例するくらいの点がとれた。深読みしないほうがいいのかもしれない。まあ、色々あるんだけどね。古文は選択肢が似すぎで間違う。ほとんど2択で落としてるのは悔しいな。鎌倉ものは主語や筋は掴みやすい。漢文はほどほど。

 そんな感じです。明日は「エリアの騎士」の5巻の発売。と、ダイヤのAとネギま!と。忙しいんでエリアだけ買ってくる予定。松たか子のアルバムも買うから今月結構浸かってるんでね。衝動買いを減らしたい気分。忙しいんで小説の購入量は減ったと思う。新書が増えたけど。

読了
『ドナウよ、静かに流れよ』大崎善生
 今年18冊目。4月に読むには切なすぎた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 皐月賞は荒れる予想をしてたんで、ヴィクトリーは指名してたんだけどサンツェッペリンを軽視してました。松岡に悠々逃がさせたら恐い、くらいは思ってたんだけどね。言い訳にしかならん。
 本命対抗撃沈だが▲1着△5着×4着と少し惜しい気もする。まあ、けど最後のフサイチホウオーの脚はすさまじかった。アドマイヤオーラも馬群を割るのに時間がかかったがよく伸びたと思う。メイショウレガーロもよく粘ったなあと思うし。意外とこの馬しぶといかもしれません。
 いやまあ、予想の面では、DAVIDBOWIE氏が完璧なんだが。掲示板全てと6着ローレルゲレイロまで指名できるとは恐れ入った。前々から独特の視点の持ち方が興味深かったんだが、今回はスマッシュヒットでしたね。
 ダービーはフサイチホウオーかなあ、という青写真は見えた一戦でもあった。ただ、去年のアドマイヤメインやメイショウサムソンのように逃げ粘ることがあってもおかしくはない。逃げた2頭にとってこのレースはフロックではないだろうからね。それでも東京の直線ならフサイチホウオーが抜けている気は否めない。
 勝春おめでとう。ヤマニンゼファーから15年も経ってたんだね。結構若々しく見えるから、そんなにとは思わなかったよ。バランスオブゲームの主戦でもあって好きだっただけに、素直におめでとう。よかったなあ。

 Avril Lavigneと松たか子のニューアルバムどっち買おうか(予約しようか)悩んだあげく松たか子に。曲数は少ないんだけど、歌詞カードとDVDが欲しいと思ったので。2枚も買えるほど贅沢じゃないからさw2枚買ったらアンバランスになっちゃうしね。1枚ずつを聞き込みたいよ。
 楽曲提供者が面白い。GOINGとか小田和正とか。視聴した限りでは「春風スクランブル」がお気に入りかな。決め手は「明日、春が来たら」のニューバージョン。歌詞が変わってたり、10年前の松たか子とのコラボレーションだったり、楽しみ。
 Avrilは来月にします。「Girl Friend」はイマイチなんだが「Keep Holding On」はいい感じかな。前評判ではパンクからポップに変わった、って声が多いんで、どうなんだろう。聞いてみんと分からん。今週の金曜日のミュージックステーションに出るらしいが、Keep―のほう唄ってくれねえかなあ。
 松たか子「Cherish You」の視聴はこちらから

 最近NHKの「世界ふれあい街歩き」がお気に入り。今はイタリア各地回ってて、先週までローマ、今週はフィレンツェ。
 うんまあ、素晴らしき息抜き。本業もやらなきゃだめでしょうが。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

◎フライングアップル
○ナムラマース
▲ヴィクトリー
△メイショウレガーロ
×アドマイヤオーラ

 正直人気上位陣に魅力を感じない。フサイチホウオーはダービー向き。アドマイヤオーラは去年のアドマイヤムーンとダブる。人気しているだけに思い切った競馬は出来ない。ドリームジャーニーは後方一気で皐月賞はキツイし朝日杯の走りもマイラータイプのイメージ。混戦の中本命はフライングアップル。前走までは少し地味な馬だったがスプリングSは気持ちいい勝利だった。内をすくった分の有利もあっただろうが2歳時にはフサイチホウオーに肉薄した馬だしこの勢いを繋げるか。毎日杯を勝ったナムラマース、若葉Sを勝ったヴィクトリー。いずれも2歳時から上位で活躍しているのだが好調維持。弥生賞4着のメイショウレガーロ。鞍上福永祐一は最近静かすぎる。サムソンほどの走りはできないかもしれないが、抑える価値はあるだろう。アドマイヤオーラも枠はいいので一応最後に付け加えておく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 体育はスポーツテストじゃなくてソフトボールでした。5打数3安打。まあ、ほどほどに。ピッチャー返しをとられたのは悔しい。いい反射神経してるなあ。
 まあ。あれだ。元野球部はとばしすぎだw

 春のせいか、こころなしか過ぎゆく時間を愛おしく思う。学校行ってる時間がやっぱり楽しいと思う。結果的に2年のときが一番楽しかったことになるんだろうな、とも思うけどこれからの一年は特別な一年だから、それはそれだと思いたい。
 余裕がどんどんなくなっていく分、ダラダラする時間も減らせるだろうし。最後の一年なんでやっぱりモチベーションが全然違うね。雰囲気も。まあ、男子はいつもどーりかもしれんがその気楽さもありがたいと思う。中3のときと似てるな、そこは。
 あとは、言い訳してサボらないように。一日一日を大切に。もう来年はここにいないんだと、どうしても切実になるね。そんな季節。

 さっさと新体制に慣れちまえばどうってことないんでしょうがw早く夏が来て欲しい。春は、眠たすぎる。

 皐月賞の枠順決まりました。アンカツはもう来ないよね?フサイチホウオーは東京向きだよなあ、と常々。ドリームジャーニー、ヴィクトリー、フライングアップル。メイショウレガーロあたりもいいかな。最近祐一がおとなしすぎる。実績ではフサイチホウオーにひけをとらないナムラマースとか、名前を挙げるとキリがない。めんどうくさいメンバーですな。

study
4/11
英語:50m[英桐十/ ポレポレ 1]
日本史:50m[実況中継vol.1のCD/ 冊子第7回]
国語:1h20m[現文予習/ エンカレッジ9月現文、漢文]
生物:30m[グローバル 恒常性]
トータル:3h30m
 リズムは悪くないと思います。週末頑張ろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新学年始まってます。教師のラインナップも結構変わって、3年連続続投なのは数学の人くらいかな。
 とりあえず、リーディングですよ。東大出身の。っても講義でしたけどね。ずっと。英語の勉強法とか、スタンスとか、自分のちょっとした経歴とか語ってくれました。早口でねwよー喋る。レイモンド・チャンドラーが就任時のスピーチ以来再び話に上がった点についてつっこもうかと思ったが、翻訳ものは得意じゃないんでやめといた。原書で読んでるんだろうな、とか思ったし。
 とりあえず、授業はまだなんでどんな感じかはまだよく分からん。今日見た限りでは完全に効率主義やなと思って、もう少し人間くささがほしかったかな、とも。そのうちでるかもしれんけど。やっぱりオンとオフの切り替えは大事で、出来ない人はとっとと落ちてくださいっていう突き放すところもシビアです。まあ、甘くはないから、それくらい分かってるけど。シビアな授業になってくんでしょうね、と思います。ほどよい緊張感かな。
 
 数学、もう一人の人は初めてで前予備校教師。この人はシリアスとはほど遠くてものすごーくほんわか系。予備校出身だからか丁寧すぎるくらいの解説と喋り。解法は本に載ってるのとは違う方法でやってくれたりするのはいいです。丁寧なんで知識の再確認もできるけど、スローなんで眠らないようにするだけ。
 この人は「数学はミステリーのようなもの。与えられた条件(≒伏線)を使って謎を解く。数学はドンぴしゃで答えがでてくるから面白い」って言ってました。なんとなく分かる。数学の論理的思考はミステリーと同じなんで。数学はただ、技術がいるくらいかな。条件は明確だけど。

 明日は久々体育。多分スポーツテストだろうけど。

studies
4/10
生物:40m[グローバル 恒常性]
英語:1h20m[英作文プリント/ 名詞・代名詞プリント/ リーディング予習]
数学:50m[冬休み用理系プリント/ センター対策チャート数A 順列・組み合わせ]
日本史:30m[小テストの勉強/ 実況中継vol.1 第6回]
トータル:3h20m
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ