Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

2004年11月

 京王杯は函館2歳Sの本命に勝たれてしまいました。3強ムードだったんで波乱も波乱。単勝3400円台。3連単も荒れましたと。すんげー悔しいんですがwマイネルレコルトの敗因は鞍上が駄目。前と同じのは通用しないよ。

 福井の「川の深さは」を再読したのもあって如何せん短かったレビューにいくらか付け加えてみた。感想は以前と変わらないが。やはり最後のフレーズなしでは終われないな。それこそ、デートの時間に遅れるより悪い質だ。
 森博嗣のFのレビューも新規掲載したんだが日記で書いた部分を使っているからこれを見ている方にとっては新鮮ではないかも知れない。保もすげー奴だと思ったんだが四季もすげーわな。そりゃまあ保のほうが面白いんだが。

 体調悪いんですよ。予備校もサボった。勉強もしてない。読書だけ進んだ、そんな感じ。駄目じゃん。4日後にテストがあります。

読了
「川の深さは」福井晴敏
今年127冊目
このエントリーをはてなブックマークに追加

 取りあえず「すべてがFになる」のレビューを書きました。体調よくないんでアップはまたということで。
 明日は京王杯ですね。マイネルレコルトあたり。穴はエーティーホーオー。
 予備校もあるんでまあまた朝から行ってきます。来週は模試もあったり色々忙しくなりそう。ゆっくり休みたいけど多分勉強しないと駄目なんだろうなあ。
 気持ちだけでも休みたいんで個人的にかなり気に入っている福井晴敏の「川の深さは」を再読してます。いいです。この感じはいいわ。

 では、短めながら。詩が書けそうなのに書けません。なんでだろう。
 すんごく精神的にムラがあるみたい。自分で言うのもあるだけど。脆すぎる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 あ、何気に今美術の授業範囲なんですけどシンボリクリスエスのペーパークラフト作ってます。かっけーです。シービスケットもあるけど黒鹿毛の帝王かっけー。2つのG1を連覇した生きる伝説。有馬記念で不可能と思われたダイユウサクのレコードを更新した最強の証明。凄すぎたんだわな。3歳の秋天と有馬で本命にしたので、思い出深い一頭です。結局古馬になってからは本命にも対抗にさえもしなくてスマン。
 ブルーコンコルドはちなみに一昨年の京王杯勝ち馬。今年は、マイネルレコルト一色だが。キングストレイルはまだ成長段階で。レキシントンブルーも強かったが。

 まあそれを書くためにこの遅い時間帯にいるわけじゃないんですけど。俺何考えて毎日勉強してるのかなあ、と。数学やると泣きたいくらいナーバスになるのは何故?そんなに点数に捕らわれて何をすべきかすら見失ってどこがいいの?自問自答。
 プレッシャーがあるんだろ、とか言われたがそれはサッパリないと思います。泣きたいのは多分、自信がないから。夏も一応頑張って来てやってきて自信が未だにないから。自信がないならつければいい。そう、簡単に思えるようになったらもう少し効率よく勉強できるかも。
 まあ親父には「あれこれ考えるより取りあえず出来ないところと自信ないところ勉強すれば?」って言われたんでああまあそうすれば一番いいかもね、って思った。けど最近また低迷気味で10月後半から11月今まで勉強の時間も容量も急転直下してる。関係ない訳じゃないが読書ペースも落ちてる。よほど、精神的にムラがあるらしい。要するにまだまだ未熟ってことなんだが。
 だからこそどうすればいい?どうやれば、いいモチベーションになっていく?取りあえず自分で出した答えとしては、未練がましくないように出来ればいい、かな。後で後悔するのは仕方ない。それを下方修正しながら前に進むしかない。後ろには戻れない。思考は必要だが無駄な思考は必要じゃない。進むべき場所はまだ決まってないのだから、もっとフリーランスに。結果はあとからついてくる。今、考える事じゃないんだ。今考えたことが未来になるんじゃない。現在の積み重ねに、予想でもなんでもない現実の未来があるだけ。だからッケかである未来に向かって進む訳じゃない。今できることは、今を生きるだけだ。そうだろ? 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 休日ではありません。と言っても俺としては休んだんで休日になったわけですが。朝からとてつもないしんどさで倒れてました。いやまあ倒れた、というか。朝は悪夢。なんだ?受験中の夢見た。訳分かりません。どこか知らないけど俺の受ける予定の場所とは違うんで正夢にもなりかねないんだが。っても夢で見た学校は多分存在しないわな。しかも問題解いたわけでなく受験が終わったあとに逃げ出した話だったわけで。小刻みにその夢を3回見ました。一度目が覚めても夢って持続するんですね。ってのはまあ多分意識がそのままだからなのだろうけれど。あーもう最近いいことありませんね。いいことあったら気持ち晴れるんだがなー。あーもうスイープトウショウが勝った秋華賞リアルタイムで見たときは、特に池添が泣いてるときはドラマチックすぎて最高でしたよ?wああもう俺ってしょうがねえやつだな、とか思われそうですが。

 順当に「すべてがFになる」読了。これを世に出したのが1998年。その時ならこれは明らかにミステリーとしては受け入れられないだろうなあー、と言うネタ。レッドマジックすげえ。真賀田四季すげえ、って思うわけですが。結局彼女は終止符をどこかに撃っておきたかった。予定調和にしたかったと言う訳か。
 犀川のセリフで「凡人に理解できるだろうか」というのがあるんだが理解できません。犀川でさえ理解出来てないのだ、理解できるはずがない。「人間って、単一人格のほうが少ないと思っている」のセリフがまあ本書を読む上では知っておけば。つーかまあ、要はできすぎた話というわけで。あーけど面白かったですよ。萌絵ちゃんは分かってないことが多いわけだしまあ俺も萌絵ちゃんレベルなんだろうなあ、と。取りあえず、面白いと思いました。
 「パラサイト・イヴ」の瀬名秀明が解説を書いている。これは必読。ああ、まあ好き嫌いが分かれるのは仕方ないんだが。その理由としてはどうしても「動機やトリックが納得できない」か「ミステリーじゃない」か「人間的じゃない」だったり「リアリティに欠ける」などとまあ色々要素はあるんだが。あーけどなんだかんだで「肌に合わない」ってのが理由だろうね。理由じゃないんだが。
 まあ俺は現実と小説は別物でこんな小説があってもいいじゃない?と常に思ってるので。明らかに不可能な「ホワイト・アウト」や「パラサイト・イヴ」だってどうか分からない。まあ本作に至っては京極夏彦と類似する、ってのはうわ瀬名も同じ事気付いたんだねw
 
 と言うわけでFな休日でした。俺にとってのFはまあ萌絵が最初に推測したやつで。

読了
「すべてがFになる」森博嗣
今年126冊目
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回のエリ女は多分メジロドーベル以来の連覇を狙おうとするアドマイヤグルーヴが筆頭だと思うんですが。まあ色々予想は試行錯誤しながらオースミハルカは今年の成長が著しい。あとは距離だけ。去年もあと少しで粘り切れたところを差されたので。今回はしんどいかなあ、というのもあるんでやっぱしスティルインラブ?とあとは昨日も書いたけど京都得意のスイープトウショウ。仕掛けをもうワンテンポ遅らせれば。

 ホットメールの容量がやっと250MBになりましたー。今までたった2MBしかなかったんで。しょっちゅう「容量が一杯になりそうです」とかいうメールがくるんで「は?ならばさっさと容量増やせよ」とつくづく。ヤフーもまた増えたし。まあ多分GoogleのG-Mail対策かなんかだと適当に思ってますが。フリーメールも最近は充実してきましたね、と。まあG-Mailも実用すれば1GBなんだがね。

 補習があったんで疲れたまま帰宅。帰り際家の前で地平線に陽が沈んだくらいの海を眺めてましたが。のんびりできていい!wあーもう日本人はこういうゆったりな時間が最高にいですわ。と。
 そのあとスクールランブル見てました。面白いですね、とか言うくらいかな。まあ最近はどうしてもカードキャプターさくらの再放送が図抜けているには変わりないんで。ブラックジャックも面白いですよ。こないだのガンダムは寝てたんで見てません。録画したけど見れてません。うわー。

 と言うわけで電車男Mission2読んで終了。書籍じゃないよ、サイトで。新潮社が出したんだね。出す意味あったんかなあ。まあそこそこ売れてるみたいなんですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 取りあえずサイトのほうから。SHOW氏の作をいくつかアップしたんだが「罪」と「傷心」が同じになっていることを指摘された。両方とも「傷心」で「罪」ではない。修正してアップロードしようとしたんだがサーバー452エラー_| ̄○ と言うわけで明日以降になるかと思うので了承のほうを。

 さて今日は午前中授業。昼は予定通り耳鼻科に行ったんで足かけ2時間消費。そのあと昼寝したんですが5時過ぎに寝てさて飯食おうか、っておい。7時まで寝てしまったよ。6時が基本的にうちは飯なんで。早いと思いますが寝過ぎ。寝過ぎで体がだるい、悪循環だよ。そのあとブラックジャック見てました。原作で読んだことのある話。次のも読んだことあるかな。

 競馬のほうなんですがファインモーションがエリ女回避の意向と言うことで。某所で話題になってるんですが、伊藤雄二師曰く「ファインモーションは豊とセットになってるんでそうでないとファンも差mしいでしょう。豊君に楽になるような選択をしました」とかまあそんな感じで。んで武は結局強行日程にも思えるアドマイヤグルーヴに騎乗。グルーヴの連覇、自身の4連覇のかかる一戦になるか。個人的にはスティルインラブかオースミハルカに。ファインモーションが出たら本線予定だったのに出てないんで。まあ府中組なんですがスティルインラブは京都では蓮を外したことがないというのもあるんで。復活を期待。秋華賞馬には縁があるみたいなんでスイープトウショウもなんですがペースも速くなりそうだからあまり今回は期待できないかも。って思ってます。

 最近はメインコンテンツの「Review」よりサブの「Poem」や「HorseRacing」のほうのアクセスが多くなってきたなあと気付きました。せりな氏、SHOW氏に集中してるのは向こうでリンク貼ってるからかな。まあよく分からないけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 強かった。展開が向いたのもあったんだろうが早め進出で最後まで一直線。モンローブロンドも気にせずリヴァプールにもそっぽを向きライラプスなんか見る間もなく。ラインクラフトと福永祐一。2歳牝馬と福永はよく見る図式だね、って。一昨年はピースオブワールドを捨てて勝ってしまったんで本番どうしようかあれこれ考えてるんですが。ここまで強い勝ち方をしたら、とも思うんだけどね。去年は結局1勝馬のワンツーだったりね。基本的に牝馬は難しいからなあ。とか言いながら牝馬重賞3連勝です絶好調。モンローブロンドが2着に来たんで単勝、馬連、馬単、ワイド的中。ライラプスが4着だったんで3着なら3連単が取れたんだが(配当はしょぼいけど)とか思ってもまあ意味ないんですがなんでこんなに相性いいんですかね。来週も自信持って予想すればいいのかな、エリ女。
 アルゼンチンは案の定波乱もハンデ戦は好きじゃないんで。高配当は楽しみだけどそれ以上にハンデ戦の予想はへたくそなんで。2着なんか50キロの馬だし。レニングラードは典弘の騎乗がよかったよね。

 休日だったんで特に書くことはないんだが。休日と言っても昼からまあ予定があったんで休めてないけど特別書く事じゃないんで。
 明日が3時限授業+給食なので帰ってきたら休めるわけですが多分耳鼻科へレッツゴーと言うことで。蓄膿がもうかれこれ9ヶ月近く鬱陶しいんで。薬も切れてるんで行ってきますと。

 森博嗣の「すべてがFになる」でも読もうかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 blog色々変えてみました。文字が見にくかったんで背景も以前のに変更。
 未来検索も追加。カウンターも追加。アクセス解析も設置。などなど。
 朝はこれしかやってないんで勉強も他の更新も出来ておりませんがいつかはやろうと思ってたんでまあこれくらいかなと言うわけで。夜時間があればSHOW氏の詩と、「スカイ・クロラ」の書評を掲載しようと思っています。

 昼からはプランがあるのでドリーム競馬は録画かな。
 どっちにしろ、ファンタジーSは楽しみにしてます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 更新はしたんですがサーバーが調子悪いようで452エラーでアップデートできません。
 取りあえず予備校も行ってきたんですがああ疲れたと言うことでしんどいまま終了と言うことで。
 勉強とパソコンの両立は割合難しいもんです(当然)

 まあそれはそえとして帰り際本屋よったんですが。島じゃないのにうちの顧問がいるじゃないっすかwグラサンで。声かけられたとき一瞬びくったよ。どうしようもねえ。
 明日はファンタジーSとアルゼンチン共和国杯があります。今年は夏から牝馬重賞が絶好調なんでw当たるか当たらないか。アルゼンチンは見るだけなんだがチャクラ注目かな。
 人間面ではそりゃもうサッパリなんですが。最近自分でその気を捨ててしまってるくらいだから言い訳にしかならないけどね。まあ当分停戦してろやあ、ってことだと自分で思う(勝手にして下さい)
 停戦も何も、ねえ。と言っちゃそうなんだがな。元々君は逃げることしか考えてないでしょう?としか言われたら反論出来ないからかも知れません。分からない。
 分からないけど。人を好きになろうと思わないこと自体が、矛盾してるわけで。文句も何も言えたものじゃない。

 数学の図形は嫌いだ、ってことだ。

読了
「スカイ・クロラ」森博嗣
今年125冊目
このエントリーをはてなブックマークに追加

 必然の出会いがあるならば、必然の別れって、あるんでしょうか。ありますよね、きっと。
 あゆんこ氏の言葉です。何というわけじゃないんだが、印象に残った。偶然は必然のうち、って言うのが俺の定義なんだが。全てはどこかで組み立てられたロジカルであり、その中で生きる俺がいる、ってことか。訳分からないが。
 必然の出会い、って言うのも面白いんだがそれ以上に必然の別れ、って言う発想が面白いな。いかにも彼女らしい。いつかは別れるときが来るんだと言うことで。その日が分かるよりは分からない方が、楽しめるよねって言うのは昨日詩に書いたこと。

 明日は予備校。図形の相似やってるんだが相似な図形見つけるのに慣れてないです。合同な図形すら見つけるのになれてないからヤバイんじゃないか、ってね。数学ばかりは。数学すら何とかなれば高校も範囲が広くなるんだがなw難しい事だよ。

 森博嗣の著作リスト作ってみた。アップはまだしないけど。「スカイ・クロラ」のあと、Fも買ったんで。シリーズって続けて読むんでしょうかねとか思うんですが適当に読んでもよいかもね、と言うわけで11/10に講談社文庫からVシリーズ第7弾「六人の超音波科学者」が刊行されるので。取りあえずスカイは森にしては異色らしいんでFを読んでから。Fがハズレだったら笑うんだがなwそれはまあ好き嫌いで仕方ないんだけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ