マイソールサウンドレイズユアドリーム

2005年01月05日

ハットトリック

 金杯は見れました。意外と学校が早く終わったので返ったら速攻で。チャンネル合わせると土曜競馬中継が今日に来てるだけ。まあそんなもんだわなというわけで。
 武豊勝ちすぎじゃねえかw準メインもメインも勝ちやがった。ハットトリックは外に回しすぎかと思ったんだが瞬発力が随一だった。中山のクラフトワークもハイペースをじっくり待った横山典弘の好騎乗だろう。にしてもハンデ戦が両方とも1番人気で決着するとはね。
 中居正広のCM嫌い。ハナミズキのCMは一昨年のゴスペラーズに近い感じがある。かな。

 時空警察見てました。まあなんというか天草四郎が豊臣秀吉の孫とかいうのが。あくまでも論理的にそれで決着しやすいんだろうけれど。一つの仮説でしかないけどまあいつも面白いんで見てますと。こっちは作った感じがあるかな。
 2話目のヒトラーの話は上手に伏線が合致したなあと。というかあれなら理屈になる。精神科医にかかったこともメトロノームにしても多分事実だと思うので。あとは因果関係だけど多分そうだよな。あの場合はそうだとして全然不思議じゃない。作ったという感じよりはナチュラルに出来上がってしまった、って感じかな。今まで知らなかっただけ。
 今回は陣内があんまり目立たなかったなあ。

 高校サッカーは国見、鹿児島実業、市立船橋あたりが残ってますねというか優勝経験校ばっかじゃんwあと星陵か。野球は強かったけどな。
 テストは受けてきました。朝からすんごくしんどかったんでそれは当然テスト中も継続。最悪だね。こういうときでも点数はとっておかないと一応なあ。数学の時がいやだった。最後の理科でようやく復調、しかけ。今が全快かな。

 森博嗣の2作目読了。こっちのほうが本格。というかFは本格になりきれてない本格。構築は超理系。四季という人間性が不可解。だけどシュールな感じはあったんでそれが面白かった。シュールというか不可思議なんだよなあ。そういうムード今回もあったし失われたらただの話になってしまう。某氏にFが無理だったら森は読むなと言われたんだが取りあえず面白いかなというので買ってみる。
 サイト行ったら今年中にはVシリーズが全部文庫化になる様子。Vシリーズは評価高くないしまあ取りあえず犀川&萌絵シリーズ読んでからだけどな。それから考えればいいわな。
 去年は全部で143冊読んだのか。

読了
「冷たい密室と博士たち」森博嗣
今年1冊目 

このエントリーをはてなブックマークに追加
burningday at 22:40│Comments(0)TrackBack(0)days 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マイソールサウンドレイズユアドリーム