Days

日常と読書日記。 受験生日記は閉幕です。

 まずはベスト10から。 1.映画刀剣乱舞 2.響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜 3.ビューティフル・ボーイ 4.バーニング 劇場版 5.沈没家族 激情版 6.さよならくちびる 7.海獣の子供 8.ホットギミック ガールミーツボーイ 9.人生をしまう時間 10.ニューヨーク公 …
続きを読む

 半年ほど前、NHKが作った安楽死に関する番組への批判を長々とつづったエントリーを投稿したが、現実の死を題材に何かを表現するというのはそもそもがセンシティブな要素を多分に含んでいると思う。死は、身近な人にとっては個人的な出来事だ。だが、安楽死にしろ、今回 …
続きを読む

 去年の年末に「2018年を振り返らない」というエントリーを書いたのでさすがに今年は振り返る必要があるのではと思ったのと、せっかくなら今年だけでなくこの10年分もまとめて振り返ってみようという雑な企画。ついでに過去のエントリーから「振り返る」関連のエントリーを …
続きを読む

 2017年制作だが日本では今年公開された話題作の一つだと思う。巨匠フレデリック・ワイズマンの新作にして3時間25分をかけてニューヨーク市の公共図書館に密着したもの。すべて見ればよくわかるが、分館や専門館を含めると90を超える施設を持っているニューヨークの …
続きを読む

「明日に向かって、えくそだすっ!」 [Prime Video]  4年前、まさに社会人一年目の時に『SHIROBAKO』関係の記事を書いたわけだが、個人的にもうすぐ30歳、社会人5年目で終わろうとするタイミング(最初にフルタイムワーカーになったのが2015年1月という半端だったため)で見る …
続きを読む

 原作が完結したときの幸福感とは違い、長く続いたアニメのシリーズの終わりにはどこか寂しさがつきまとう、ような気がする。個人的な解釈だが、小説の場合自分のペースで作品に浸ることができるし、向き合うことができる。ものすごく分厚い作品ならともかく、何年もか …
続きを読む

※前半部分がやや長くなってしまったので「結局何から始めればええねん!」という忙しい人は後半部分からお読みください  資産運用を本格的に始めて2年になり、ネットでもオフラインでもたまにこの手の話題をまわりに振っているせいか(やりすぎるとウザいのでほどほどを心 …
続きを読む

見:アマゾン・プライムビデオ  サッカーライターの五百蔵さんのツイッターで、アマプラで本作が配信されていることを知った。ワールドカップ開幕直前に公開されたようだが、日本ではさほど話題になってないような気がした。ただ、ブレイブブロッサムことラグビー日本代 …
続きを読む

トータル:¥1,877,998(月末時点) 証券:¥1,550,823 →年間受け取り分配金見込み:¥31,152 →日本株:外国株=22:78 →グロース:インカム=62:38 →個別株:その他(投信&ETF&REIT)=32:68 現金:¥261,706 その他資産:¥65,469 ●雑感  前回と少し書き方を変 …
続きを読む

見:ホールソレイユ  原作の評判も良く、また『さくら荘のペットな彼女』のような実績があるから、といった要素はあるとしてもテレビシリーズがスタートする段階で劇場版の製作が決まっているというケースはなかなかに珍しいのではないか。ただ、原作の6巻と7巻にあた …
続きを読む